【残業少】WEB&ゲーム事業展開企業/WEBデザイナー

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:Takeyama アドバイザー: Takeyama

Web系の技術力に強みを持つWebインテグレーター。Ruby on Railsをいち早く取り入れるなど、最新技術にも強みを持つ会社です。ECサイトなどのビジネス系事業やオンラインPCブラウザゲームなどのエンターテインメント系事業の二軸で展開。

残業は昨年実績月21.5時間となります。メリハリをもって業務に取り組む文化が根付いています。

求人情報

職種

Webデザイナー / Webコーダー

年収

350〜600万円
給与形態:年俸制 / 昇給:有り
年収350万〜600万程 ※経験・スキルを考慮の上決定。

仕事内容

大手・有名企業のECサイト、コミュニーティサイトなどのコンサルティング業務、アクセス解析から課題抽出、改善提案、改善施策実施、各種Webデザイン業務を行うチームです。コンサルティングチーム、Webデザインチームの2チーム体制となり、他部署との連携が多く発生するチームです。

大手企業EC、ファッション関連、大手ゲーム公式Webサイトなど案件多数のため部署拡大のための増員募集となります。

上記サイトに関わるデザインおよびコーディング業務全般、サイト運営業務をお願いします。ご志向性に合わせて、サイト分析、ディレクションなど幅広い業務領域をお願いできる環境です。

【配属チームについて】

必須スキル

・Webデザイン実務経験1年以上
・コーディングができる方(HTML/CSS必須)
・受託側で複数案件の制作経験のある方

歓迎スキル

・ECサイトやアパレルサイトなどのWebデザインしたい方
・コーディングが好きな方

勤務地

東京都渋谷区

雇用形態

正社員

勤務時間

10:00〜19:00 (休憩時間60分)
残業は昨年実績月17時間程。フレックスタイム制(コアタイム:10:00-14:00 or 11:00-15:00)有

年間休日

120日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険
各種保険完備

諸手当

通勤手当 / 家族手当 / 残業手当
 家族手当(配偶者15,000円、第一子5,000円、第二子4,000円、第三子以降3,000円)通勤交通費(月4万円を上限)

制度

従業員持株制度 / 資格取得支援制度
 スポーツクラブ法人会員

休日休暇

有給休暇 / 年末年始休暇 / 夏期休暇 / 慶弔休暇
 完全週休2日制

キーワード

企業情報

会社名

Webサービス・制作会社

業種

通信系

事業内容

Webサービスの企画・運営、コンサルティング・アクセス解析、パッケージ・ASPの開発・販売、システムの受託開発、Webシステムのインフラ構築・保守・監視

設立年月

2000年

市場情報

未上場

資本金

7億9453万円

売上高

2222万円

従業員数

200人

特徴

Web系の技術力に強みを持つWebインテグレーター。Ruby on Railsをいち早く取り入れるなど、最新技術にも強みを持つ会社です。ECサイトなどのビジネス系事業やオンラインPCブラウザゲームなどのエンターテインメント系事業の二軸で展開。

ビジネス系では大手ECモールのショッピングサイトや求人サイト。エンターテインメント系では本格的オンラインPCブラウザゲームやスマホアプリなど。Webサイトの企画・構築から運営までを手がけています。
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

【残業少】WEB&ゲーム事業展開企業/WEBデザイナーの転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、【残業少】WEB&ゲーム事業展開企業/WEBデザイナーの求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る