ヴィジュアルワークス/プレビズ・レイアウター

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:Ishida アドバイザー: Ishida

『ファイナルファンタジー』シリーズや『ドラゴンクエスト』シリーズをはじめ、多数のヒット作を世に送り出してきたスクウェア・エニックス。多岐にわたり高い能力が求められる、非常にやりがいを感じる事の出来るチャレンジングな職種です。
ぜひ一緒にチャレンジして、世界を驚かせましょう。

求人情報

職種

3DCGデザイナー / 映像クリエイター

募集背景

新規プロジェクト及び事業拡大による増員求人

年収


給与形態:月給制 / 昇給:有り / 賞与:年2回
経験・能力を考慮の上、年齢に関わりなく同社規定により優遇します。 入社後さらに、能力・実績に応じてその都度加味していきます ※詳細については面談時・面接時にお伝えいたします。 ※賞与:正社員のみ

仕事内容

【業務内容】
マネージャーやリーダーの下、映像作品の根幹である構成や世界観、演出等を決め、ビジョンを形にしていく業務です。
何もないところから物語を作り出し、演出をしていきます。

アニマティクス・アニメーションは経験してきたけれど、もっと絵コンテなどに縛られずに自由な演出を提案してみたいと思っている方、様ざまなCG映像制作などの経験を通して、自ら演出をやってみたいと思うようになった方、映像演出に対して強い情熱を持っている方、是非あなたのアイデアやスキルをヴィジュアルワークスで活かしてみてください。

【目指す方向・この仕事の面白み】
私達ヴィジュアルワークスは、弊社の中でもより多くの作品に携わる事が出来る環境です。求められるハードルは高く決して甘くありませんが、その分世間の高い注目と業界屈指の経験を得ることが出来ます。
十分な設備を整え、皆様の御応募お待ちしております。

必須スキル

・各業務の業務経験、または同等のスキル 
・MAYA、Houdini,3dsMaxなどの3Dソフトウェアを使用した業務経験者
・多少のアニメーション経験(2Dでも可)

歓迎スキル

・アニメ業界での業務経験
・MCの収録及びデータ編集経験
・ストーリーテラーとしての引き出し
・人の心理を理解しコントロールする術

勤務地

東京都新宿区

雇用形態

正社員
正社員(試用期間:6ヶ月)/契約社員(正社員登用可能性有)

年間休日

122日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当

制度

財形貯蓄制度 / 従業員持株制度 / 退職金制度 / 慶弔見舞金制度 / 育児支援制度
健康保険組合保養所、健康診断、福利厚生サービス、子供育成に関する支援金制度があります。持ち株会、退職金、財形貯蓄は正社員のみとなります。

休日休暇

有給休暇 / 年末年始休暇 / 夏期休暇 / 慶弔休暇 / 完全週休2日制(土・日)、祝日

キーワード

企業情報

会社名

スクウェア・エニックス

業種

ゲーム系

事業内容

・デジタルエンタテインメント事業
・アミューズメント事業
・出版事業
・ライツ・プロパティ事業

設立年月

2008年

市場情報

一部上場

資本金

15億円

従業員数

3297人

特徴

スクウェア・エニックスは、デジタルエンタテインメント、出版、アミューズメント、ライツ・プロパティといった多様な事業によって成り立っています。その中で今後は下記3点に注力した事業展開をしていきます。
○グローバル化
○ネットワーク化
○自社IP強化
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

ヴィジュアルワークス/プレビズ・レイアウターの転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、ヴィジュアルワークス/プレビズ・レイアウターの求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る