東証一部上場独立系大手イベント企業/映像プロデューサー

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:Ouchi アドバイザー: Ouchi

独立系イベントプロモーション分野で国内トップを走る東証一部上場企業です。研修制度も整っており、未経験の方も安心して入れる環境です。

求人情報

職種

映像クリエイター / Webディレクター / 営業・アカウントエグゼクティブ

年収

600〜800万円
給与形態:年俸制 / 昇給:有り / 賞与:年2回

仕事内容

大手広告会社をはじめ、幅広い企業と取引しています。 日本国内のプロモーション市場は約4兆円といわれる中、プロモーションで豊富な実績を持つ当社へのニーズは急増しています。
現在リアルイベントのみならず、デジタル・映像・テクノロジーなどを掛け合わせたインタラクティブ案件が増える中で、映像分野のエキスパートとして活躍いただきます。

【具体的な業務】
・企業の課題(認知拡大、販売促進、ブランディング、話題化 等)に対応し、広告代理店とともに、
統合コミュニケーション視点で主に映像制作を設計する。
・企画の段階から統合コミュニケーションにおける映像の役割や在り方を考え、デジタル、WEB、テクノロジー、 イベントとクロスできる映像制作プロデュース(スタッフィング、予算、スケジュール、品質)を責任持って推進する。

必須スキル

・ CM や WEB などの広告映像における制作進行管理、予算管理能力
・映像制作の 内製化及び、外部連携時の適格且つ高品質なプロデュース業務ができる。

歓迎スキル

・画面の中の映像だけでなく、空間やデジタルと融合した映像体験など、映像をコアとした幅広い領域
のプロデュースができる(もしくは興味があり成長欲求が高い)。
・クリエイティブセンスとビジネス感覚の両方のバランスが必要。
・イベントや WEB など他領域のプロデューサーと連携し、1 つの統合コミュニケーションを統括プロデューサーとして、または、統括プロデューサーの下での映像担当プロデューサーとして企画、設計、制作推進ができる

求める人物像

・フットワークの軽さには自信がある
・あらゆる分野に携わりたい
・新しい広告を作っていきたい
・規模の大きな仕事をしたい

勤務地

東京都港区

雇用形態

正社員

勤務時間

09:30〜18:30 (休憩時間60分)

年間休日

123日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当 / 休日勤務手当 / 育児手当 / その他手当

制度

退職金制度

休日休暇

有給休暇 / 年末年始休暇 / 夏期休暇 / 慶弔休暇 / 出産休暇 / その他休暇
記念日休暇(結婚記念日等)があります。

キーワード

企業情報

会社名

社名非公開企業

業種

広告プロダクション

事業内容

総合プロモーション

設立年月

1976年

市場情報

一部上場

資本金

9億4899万円

売上高

134億円

従業員数

160人

特徴

1976年に設立されてから30年以上、イベントプロモーションの分野で数え切れないほどのイベントを手がけてきました。

等、時代を代表するような大がかりなイベントが多く、その企画・制作・運営・演出のすべてに対応してきました。ジャンルも限定されることなく、自動車、携帯電話や化粧品、行政・文化・スポーツ等、日本の宣伝広告費ベスト100に入る有名企業を中心とした企業ニーズ、メディア向けPRなど
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

東証一部上場独立系大手イベント企業/映像プロデューサーの転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、東証一部上場独立系大手イベント企業/映像プロデューサーの求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る