【3Dアニメ・バーチャルアイドル】CGディレクター

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:K.Suzuki アドバイザー: K.Suzuki

・最先端技術を結集させた3Dアニメ
・自社のモーションキャプチャースタジオで撮影

求人情報

職種

映像クリエイター / 3DCGデザイナー

年収

618〜1042万円
給与形態:年俸制 / 昇給:有り
みなし残業手当42時間分込み

仕事内容

制作体制をより安定させるためのCGディレクション(映像編集・演出)メンバーをお迎えします。
CGチームでは総勢12名のスタッフが、3Dモデル制作、アニメーション制作、モーションキャプチャー収録などを分担して担っています。

【主な業務】
・映像コンテ制作、収録ディレクション、撮影後の映像編集・演出作業
・映像や音源の素材管理、納品対応、クオリティチェック等のコンテンツ監修

【魅力ポイント】
・バーチャルコンテンツビジネスとしては珍しくグローバル展開する事業が経験できる
・量産して当たりを待つ消費型の運営ではなく、一つのIP・キャラクターの作り込みを追求することができる
・日中両市場、特にこれから本格的に展開を予定している日本市場で、従来にない新しい3Dアニメーションのビジネスモデル開拓をリードできる

必須スキル

【以下全て必ず求める要件】
・何らかの映像制作現場におけるCG制作、映像編集、ディレクションのご経験(映像制作におけるプリプロダクション〜ポストプロダクションまでの流れを一通り把握しており、特に映像編集・演出に知見がある方を歓迎します)
・何らかの映像編集ツールの使用経験がある方(Adobe Premier Proなど)
・Word、Excel、Slack、ワークフローツール(Wrike)などの基本操作が出来る方

歓迎スキル

・コンテ作成、映像演出の経験がある方
・CG業界、ゲーム業界などでキャラクターコンテンツの表現に携わったことがある方

求める人物像

・コミュニケーション能力があり、既存の環境に対して積極的に馴染もうとしてくださる方
・スモールな組織で経営者と一体になりながら事業開発に挑戦したい、成長意欲の高い方

勤務地

東京都港区

雇用形態

正社員

勤務時間

10:00〜19:00 (休憩時間60分)

年間休日

120日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当

制度

 
ライブラリーコーナー / リフレッシュルーム / 軽食・夜食・ドリンクフリー / 全席高級チェア / 語学習得支援 / スポーツジム補助 / 通信費補助

休日休暇

有給休暇 / 年末年始休暇 / 夏期休暇 / 慶弔休暇 / 完全週休2日制(土・日)、祝日

キーワード

企業情報

会社名

Happy Elements Asia Pacific株式会社

業種

Web系制作会社

事業内容

・日中デジタルエンターテイメント事業
(日中共同で新たなオリジナルコンテンツ創出・制作(ゲーム・映像・漫画等)、アニメ製作委員会などのIP協業ビジネス)

設立年月

2014年

市場情報

未上場

資本金

1億円

従業員数

40人

特徴

【主な事業展開について】
・モバイルゲーム事業で培ったノウハウとテクノロジーを活用し、日本のアニメーション制作にグローバル水準のスピードを導入
・日本と中国のチームが一体となり、中国の市場・文化への深い理解と、ユーザーの嗜好をとらえた質の高いコンテンツを展開
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

【3Dアニメ・バーチャルアイドル】CGディレクターの転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、【3Dアニメ・バーチャルアイドル】CGディレクターの求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る