【契約社員】パートナー営業部アシスタント

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:S.Takahashi アドバイザー: S.Takahashi

・業界トップシェアのサービスを持っております。
・ユニークな福利厚生が多く整っており、実績は高いです。
・安定性とチャレンジスピリットを兼ね備えております。

求人情報

職種

事務職

募集背景

事業拡大による増員募集

年収

276〜360万円
給与形態:月給制 / 昇給:有り / 賞与:年2回
※経験、能力等に応じて個別に決定します。

仕事内容

■業務詳細
Sansan事業部のパートナー営業部で、営業事務・一般事務・総務などで活躍していただきます。
書類作成や数値管理だけでなく、いずれは業務改善もお任せしたいと考えています。

・KPI管理(SalesforceやExcelを利用し、部門内の各種数字データを取りまとめる)
・販売パートナーへの見積書作成(Salesforceなどを利用)
・販売パートナーへの契約関連書類作成(社内法務部門への確認や捺印申請など)
・予実管理や購買申請(社内精算システムを利用)
・精算処理業務(発注先からの請求書処理)
・部門内の人事管理業務(メンバー異動申請、入退社管理業務など)
・営業メンバーの管理(スケジュール調整やミーティング調整など)

■募集背景
事業拡大に伴う、アシスタント体制の強化

必須スキル

・社会人経験(2年以上)
・基本的なITリテラシー
・業務で日常的にExcel、PowerPointを使用しており、一通りの関数や機能を使いこなせるスキル
・高いコミュニケーション能力(社内外とのやりとりが多いため)

歓迎スキル

・オペレーション業務経験
・業務のマニュアル作成や、業務フローを整備した経験(一部でも可)
・Q&Aの作成や問い合わせ対応経験

求める人物像

・依頼された仕事をコツコツとしっかり実行できる方
・モチベーション高く、自ら考え動いて行動できる方
・人の支えになりたい、ホスピタリティが高い方

勤務地

東京都渋谷区

雇用形態

契約社員
・同社の場合、契約社員は無期雇用となります。  

勤務時間

09:30〜18:00 (休憩時間60分)
※残業代は別途支給します。

年間休日

120日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当 / 住宅手当

制度

従業員持株制度 / 書籍購入支援制度 / 社宅・家賃補助制度
技術力向上勉強会奨励 / 近隣住宅補助(正社員) / 他部署社員との飲食補助 / 出勤日振替

休日休暇

有給休暇 / 年末年始休暇 / 慶弔休暇 / 出産休暇 / 育児休暇 / 完全週休2日制(土・日)、祝日
完全週休2日制(土・日・祝日)

キーワード

企業情報

会社名

Sansan株式会社

業種

ソフトウエア・情報処理系

事業内容

クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売

設立年月

2007年

市場情報

東証マザーズ上場

資本金

62億3600万円

従業員数

650人

特徴

・法人向けクラウド名刺管理サービスを展開している同社。
数千社を超える企業が導入しており、業界シェアはNo.1を誇っております。
・世界中で年間数百億枚も交換されるといわれる名刺ですが、色々なものがIT化される中、名刺は依然紙媒体のアナログな状態です。
日本だけではなく、世界中のビジネスマンがそのアナログの名刺を使っており、同社はここに大きなビジネスチャンスがあると考えております。
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

【契約社員】パートナー営業部アシスタントの転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、【契約社員】パートナー営業部アシスタントの求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る