【フルリモート・副業可】プロダクトマネージャー(CTO候補)

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:R.Takeyama アドバイザー: R.Takeyama

「アプリで治療する未来を創造する」現役医師2人が創業した「治療用アプリ」を開発するスタートアップ企業

求人情報

職種

プロジェクトマネージャー / システムエンジニア(Web・オープン・モバイル系)

募集背景

サービス拡充による増員

年収

500〜1000万円
給与形態:月給制 / 昇給:有り / 賞与:年2回
固定残業代の相当時間:45・0時間/月

仕事内容

【業務内容 概要】
志向性と強みをみてアサインします。
・新たな疾患に対する治療用アプリの企画・開発
・既存の治療用アプリの企画・開発
・社内向け業務システムの企画・開発
・医療機関向け業務システムの企画・開発

【業務内容 詳細】
詳細は担当するプロダクトにもよりますが、上流工程から一貫してプロダクト全体を統括していただきます。

■iOS/Androidアプリ・WebアプリのUX設計
■製品リリース後の高速PDCA
■プロジェクト全体を俯瞰した、進捗管理と調整
■対象となる疾患の医療知識、情報の収集
など

必須スキル

・スマートフォン/Webアプリ開発におけるUX設計・関連ドキュメント作成経験をお持ちの方
・スマートフォン/Webアプリ開発におけるディレクション、進捗管理経験をお持ちの方
・モバイル/Webアプリ開発の現場で、チームを率いた経験をお持ちの方

歓迎スキル

・ニーズ、分析などに基づいてロジックベースでUXを作り上げることができる方
・Google Analyticsなどの解析ツールの使用できる方
・クリエイティブに対する知識や理解をお持ちの方
・SketchやXDを活用したワイヤーフレーム作成経験をお持ちの方
・高いコミュニケーション能力をお持ちの方

勤務地

東京都中央区

雇用形態

正社員
試用期間3カ月

勤務時間

10:00〜19:00 (休憩時間60分)
コアタイム:11:00〜16:00

年間休日

124日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当 / 残業手当 / 休日勤務手当 / 役職手当

制度

資格取得支援制度 / 書籍購入支援制度 / 育児支援制度

休日休暇

有給休暇 / 年末年始休暇 / 夏期休暇 / 出産休暇 / その他休暇 / 完全週休2日制(土・日)、祝日

企業情報

会社名

CureApp

業種

インターネット系

事業内容

・薬事承認、保険償還され治療効果を持つアプリ『治療用アプリ』の研究開発
・アプリを活用した民間法人向け健康支援事業 ascure卒煙、ascureSTEPSの提供

設立年月

2014年

市場情報

未上場

資本金

1000万円

従業員数

80人

特徴

◆治療×ソフトウェア = 治療アプリ®
治療アプリ®とは、個別化されたメッセージにより行動変容を促すことで病気を治療するソフトウェアの医療機器です。医療機器として、医療現場において患者さんにも医師にも用いられて治療効果を発揮するソフトウェアは、今まで例がありませんでした。私たちはその先陣を切って、2017年10月にニコチン依存症治療のためのアプリの治験を実施し、治療効果を示しました!
2018年末にはニコチン依存症治療アプリの治験を完了し、また2020年1月には高血圧治療アプリの治験を開始しました。
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

【フルリモート・副業可】プロダクトマネージャー(CTO候補)の転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、【フルリモート・副業可】プロダクトマネージャー(CTO候補)の求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る