【ライブ配信アプリ】デジタルマーケティング

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:K.Harada アドバイザー: K.Harada

台湾発アジアトップクラスのスマホライブ配信サービスを運営。「ライブ配信市場のトップを取っていくぞ」という気概を持って働いてる社員さんが多く、短期間で自分のスキルを磨きたい方、自分の能力を試したい方、「世界を変えてみたい。」というのを楽しく思える方にお薦めしたい会社です。

求人情報

職種

Webマーケター / Webディレクター

年収

450〜500万円
ご経験によって考慮し決定致します

仕事内容

【業務内容】
デジタル広告運用において、仮説をもってPDCAサイクルを回しながら運用していただきます。デジタル広告はTVをみながら検索する人や電車でスマートフォンを見ている人、そもそもスマホしか見ない人に向けて配信する自社メディアへの重要な導線、集客の最前線です。現在同社ではこのデジタル広告に非常に力を入れており、1カ月の広告予算も国内アプリメーカーとしてトップクラスのボリュームを使用しています。

自分の運用した広告が大量に配信され、その結果から効果検証をおこない、さらに高い効果につなげることで、非常に大きなやりがいを感じていただけます。

・同社のデジタルマーケティングにおける広告の企画運用
・主要広告媒体の広告運用
・効果最大化のための広告媒体選定
・広告最適化のための調整作業
・広告クリエイティブの企画提案
・広告クリエイティブの管理・監修
・広告での分析、レポート作成

必須スキル

・以下、主要媒体における3年以上のアプリ獲得型広告運用の実務経験
篭AC/Twitter/TikTok/Facebook等
・その他Ad Network、DSPなどのマネジメント
・数値分析のスキル
・毎日の運用を実行・完遂する責任感
・チームでの作業経験
・広告クリエイティブの撮影や制作に携わった経験
・エージェンシーマネジメント経験
・Analytics, 3rd Party Tracking Toolなどを使用したレポート作成の経験
・Microsoft Office(PowerPoint, Excel, Word)の使用経験

歓迎スキル

・アプリメーカーにてデジタル広告業務に務められた方
・部署横断のプロジェクト進行
・分析結果から仮説構築〜検証サイクルが回せる方
・過去の経験にとらわれず、柔軟に変化に対応できる方
・世の中・ウェブ上のトレンドに敏感な方

求める人物像

・自ら考えて行動できる方
・新しいモノ・コトへの感度が高い方
・柔軟な思考を持ち合わせた方
・消費者目線の思考を持ち合わせた方

勤務地

東京都港区

雇用形態

正社員

勤務時間

10:00〜19:00 (休憩時間60分)

年間休日

120日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当

休日休暇

有給休暇 / 年末年始休暇 / 夏期休暇 / 慶弔休暇 / 完全週休2日制(土・日)、祝日

キーワード

企業情報

会社名

社名非公開企業

業種

インターネット系

事業内容

■ライブ動画配信アプリの運営

設立年月

2017年

市場情報

未上場

資本金

1000万円

従業員数

130人

特徴

台湾発アジアNo1のスマホライブ配信サービスを運営。日本での立ち上げから年数は浅いものの、国内の売上も急成長、メンバーもすでに40名程となり、2年後に200名を目指して事業運営を行っていくスピード感です。
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

【ライブ配信アプリ】デジタルマーケティングの転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、【ライブ配信アプリ】デジタルマーケティングの求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る