CTO候補(ライブラリ開発部マネージャー兼務)

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:R.Takeyama アドバイザー: R.Takeyama

プランニングするジャンルに制限はありません。あなたの考える「面白い」を形にできる環境です。

求人情報

職種

プロジェクトマネージャー / システムエンジニア(Web・オープン・モバイル系)

年収

800〜1200万円
給与形態:月給制 / 昇給:有り / 賞与:年2回
月給 670,000 円 - 1,000,000円 経験やスキルを考慮の上、就業規定により決定します。

仕事内容

弊社は、オンラインゲーム開発を事業ドメインに成長してきました。
背景には、高い技術品質を強みとした、大手ゲームメーカーとの取引があります。
その技術力の源こそ研究開発部門です。
研究開発部のミッションは、社内外において最高品質の技術力を維持すること。
その為にも、特許技術の研究から各種ライブラリへの技術の落し込みを行っています。
具体的には、クラスタリング技術、AI技術などのアーキテクチャ研究から特許取得、ネットワーク技術を主としたライブラリ製品の開発を行っております。
各開発において、設計はSOLID原則やデータドリブンアーキテクチャを主としており非同期型のシステム開発となります。
また、ターゲットとなるOSやハードウェアも多岐にわたるため、コンピューターのアーキテクチャの知識が求められます。

必須スキル

■事業会社でのリードエンジニアもしくは開発マネージャーとしての経験
■サーバの知識をお持ちの方(負荷分散など)
■大規模サービスの運用or開発経験
■英語力(技術文書を読める能力。コミュニケーション能力。)

歓迎スキル

・ミドルウェア開発
・サーバ開発
・3Dゲーム開発
・ネットワークシステム開発
・ジェネリックプログラミングを理解し設計ができる能力

求める人物像

・ロジカルな思考で物事に対処できる方
・英語によるコミュニケーションが可能な方
・最新のテクノロジーや技術トレンドに興味がある、学びたい方

勤務地

東京都新宿区

雇用形態

正社員
試用期間3ヶ月

勤務時間

10:00〜19:00 (休憩時間60分)
時差出勤制を導入しており、9:00〜11:00の間に出勤すれば良いシステムになっております

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当 / 住宅手当
家賃補助制度(家賃の30%補助)、他県から東京への家財運送費は100%補助、定期健康診断(年1回)あります。

休日休暇

有給休暇 / 年末年始休暇 / 夏期休暇 / その他休暇
完全週休2日制、誕生日休暇有り

キーワード

企業情報

会社名

社名非公開企業

業種

ゲーム系

事業内容

オンラインゲームの受託開発事業
ライブラリ開発・販売事業
QA事業
TS(テクニカルサービス)事業

設立年月

2008年

市場情報

未上場

資本金

5500万円

従業員数

130人

特徴

1)ゲーム開発事業
オンラインゲームの受託開発事業オンラインゲーム開発におけるコンセプトの立ち上げから、運営開発まで行ないます。

2)QA事業
オンラインゲームの開発・運営で培ったノウハウを活かした開発支援サービスを提供します。

3)ライブラリ事業
ライブラリ開発・販売事業オンラインゲーム・WEBシステムの高い技術力とノウハウを開発用のライブラリとしてパッケージ化し、使用効果の高い製品として提供。
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

CTO候補(ライブラリ開発部マネージャー兼務)の転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、CTO候補(ライブラリ開発部マネージャー兼務)の求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る