サウンドデザイナー(サウンドセクション)

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:Y.Tsunoda アドバイザー: Y.Tsunoda

・600万ダウンロードを超えるヒットタイトルあり
・面白いゲームをつくることを純粋に考えております

求人情報

職種

サウンドクリエイター

募集背景

業務拡大による増員募集

年収

350〜700万円
給与形態:年俸制 / 昇給:有り / 賞与:年2回
前職年収を考慮いたします。

仕事内容

【仕事内容】
効果音制作業務をお任せします。
メジャータイトルおよび新規タイトルにて、コアメンバーとして品質を管理いただく非常にやりがいのあるポジションです。

【サウンド組織体制について】
当社のサウンドスタッフは、サウンドユニットという部署に所属し、各ゲームプロジェクト横断的に参画する形をとっています。
少数精鋭で責任の幅も大きく、自身の思いを実現し易いチームです。

【業務詳細】
・効果音、MA制作
・実機への組み込み最終調整
・各種収録への立ち会い
・社内外との連携・折衝・品質管理等の調整業務

必須スキル

・ゲームサウンドの効果音制作経験が3年以上の方
・DAW(Logic、cubase、Pro Tools等)、波形編集ソフト(soundforge、WaveLab等)実務使用経験
・オーディオミドルウェア使用経験(Wwise、CriAudio)

歓迎スキル

・複数プラットフォームでのサウンド制作経験者
・フォーリーなど、レコーディングを含めた効果音制作経験
・音声収録におけるエンジニア業務、音響監督経験
・スタジオの機材管理や、機材選定の経験
・音楽著作関連の知識関連業務経験
・英語/中国語の語学スキル
・楽曲制作スキル
・FGO関連の作品が好き

求める人物像

・ただ純粋に、面白いゲームを創りたい方。
・困難を前向きの捉え解決に導き牽引できる方。
・伝えるためのクオリティを追求する姿勢を持っている方。
・知識と技術と経験の積み重ねを大事にされている方。

勤務地

東京都目黒区

雇用形態

正社員
試用期間:入社日より3ヶ月間

勤務時間

10:00〜19:00 (休憩時間60分)
フレックスタイム制(みなし残業時間40時間 コアタイム 11時00分〜15時00分)

年間休日

120日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当

休日休暇

有給休暇 / 年末年始休暇 / 夏期休暇 / リフレッシュ休暇 / 慶弔休暇 / 育児休暇 / 介護休暇 / 完全週休2日制(土・日)、祝日
アニバーサリー休暇

キーワード

企業情報

会社名

ラセングル(旧:ディライトワークス株式会社)

業種

ゲーム系

事業内容

ゲームの企画・開発・運営

市場情報

未上場

資本金

1000万円

従業員数

400人

特徴

既に1500万ダウンロードを達成したヒットタイトルを世に送り出しております。
ゲームファンによるアプリ人気ランキングでも、上位にランクインしているこのタイトルは、人気作家陣の書き下ろしによる100万字を超える圧倒的なボリュームのストーリーが特徴です。

【企業の強み】
キャラクターの魅力を最大限引き出すために開発者たちの中で制限を作らず、面白さや驚きを表現するために、ゲーム創りの考えを根本から変えていき、納得いくまでゲームに落とし込みます。

【今後の展開】
既存のタイトルをブラッシュアップさせつつ、新たなゲームラインの数を増やしていく計画です。
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

サウンドデザイナー(サウンドセクション)の転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、サウンドデザイナー(サウンドセクション)の求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る