東証一部上場WEBサービス企業/法務

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:Miyamoto アドバイザー: Miyamoto

同社のビジョンは「あたりまえを、発明しよう」。誰もが欲しているが、世の中にはまだないような新しい“あたりまえ”のサービスを開発し、新しいものの見方や行動の仕方が世の中の常識として定着することを通じて人々に役立っていくことを目的とする。

求人情報

職種

事務職

年収

450〜600万円
給与形態:月給制 / 昇給:有り
※年俸制450万〜600万程(月の時間外手当35時間分込み)、前職給与・ご経験・ご実績に応じて決定。

仕事内容

様々な自社メディアを抱える当社の法務グループにご所属いただき、各事業領域における契約書のレビュー・作成から株式事務、知的財産の管理など幅広い業務をご担当いただきます。

【具体的には】
・契約書のレビュー・作成、利用規約の作成、法務相談対応
・新規事業の立ち上げ、企業との業務提携において法務相談
・株式事務、株主総会運営
・コンプライアンス全般業務(内部統制、社内研修、規程の制定・改定、個人情報管理)
・子会社管理
・商標・特許などの知的財産権の管理

【どんな部署】
新規事業や既存の事業部内での新しいビジネスが多く生まれる同社ですがその根幹を支えるのが法務グループです。事業の立ち上げ段階から、法的なリスクをアドバイスを行う為会社に深くコミットしている実感を得ることが出来ます!

必須スキル

・上場企業での法務経験 3年以上 ・IT業界での就業経験もしくは強い興味関心

歓迎スキル

・株式事務、株主総会運営経験 ・内部統括経験識

求める人物像

・当社ビジョン「あたりまえを発明する」ことへの強い共感
・仕事が好きで知的好奇心があり、常に業務の質向上に努められる方。

勤務地

東京都東京都品川区

雇用形態

正社員

勤務時間

10:00〜19:00 (休憩時間60分)
残業月30〜40時間程

年間休日

120日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当 / 住宅手当

制度

資格取得支援制度 / 書籍購入支援制度 / 保養所施設あり
英語教育支援制度、IAS制度(会社指定の製品・サービスの購入費用補助)

休日休暇

有給休暇 / 年末年始休暇 / 慶弔休暇 / 出産休暇 / 育児休暇 / 介護休暇

キーワード

企業情報

会社名

様々な情報メディアを展開する東証一部上場企業

業種

インターネット系

事業内容

・アルバイト求人サイトの運営
・転職情報サイトの運営
・派遣情報サイトの運営
・賃貸情報サイトの運営
・転職相談サイトの運営

設立年月

2006年

市場情報

一部上場

資本金

2億2856万円

売上高

10億3400万円

従業員数

100人

特徴

同社では「生きる意味」=「幸せになること」であるという考えの下、経営理念を「幸せから生まれる幸せ」とし、サービスをご利用下さるお客様と共に、提供する私たち自身も幸せになることを目指しています。
同社のミッションは、社会になくてはならないサービスを創り広く提供し、それらを利用してくださるお客様や取引関連会社、従業員など当社に関わる全ての人々に正の影響を与えていくことです。各サービスが属する業界において、当たり前とされてきた商慣習をインターネットに適した新しいモデルへと変革させていく、或いは潜在的に求められているサービスをカタチにしていくことにより、人々に新たな価値を提供していきます。
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

東証一部上場WEBサービス企業/法務の転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、東証一部上場WEBサービス企業/法務の求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る