【広告事業本部】データサイエンティスト

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:Ouchi アドバイザー: Ouchi

・「21世紀を代表する会社」を創ることをミッションに掲げ、メディア(アメーバ)関連事業、ゲーム関連事業、インターネット広告代理店事業を主軸に展開。
・若い世代が主役事業を急速に拡大していてチャンスが多い
・大胆な抜擢や異動
・自由な社風で風通しがよい
・BtoBも、BtoCも経験できる

求人情報

職種

Webプログラマー / Webマーケター

年収

400〜800万円
給与形態:年俸制 / 昇給:有り / 賞与:年2回

仕事内容

■アドテクプロダクトへの機械学習モデルの導入
■機械学習モデルの運用
■既存機械学習モデルの改善
■アドテクプロダクトのデータ分析を軸としたコンサルティング業務

必須スキル

・下記どちらか必須
○機械学習の実問題への応用経験
○社会科学・自然科学分野における分析経験
このパターンの場合に必須になる部分
・機械学習のモデルを学習できる程度の学力
・物事の事象を前提とした仮説立案とそれを検証する分析ができる

歓迎スキル

■PythonやR などを使った分析・モデル作成・可視化を得意としている
これらを使った事が無くとも、それを学んでいく事が出来る素地。
■モデルを事業のPDCAサイクルに乗せて運用した経験。
若しくはそれが出来る忍耐力、我慢強さ。
■アドテクプロダクトへの機械学習モデルの導入
■機械学習のアルゴリズム等を独力で実装した経験
■データ分析コンペ(Kaggle, CrowdAnalytix など)で TOP 10% によく入っている
■データ分析ライブラリなどの OSS でコミッターとして活動している
■英語(TOEFL-ibt 80以上 or TOEFL-ibt Reading 27以上)



求める人物像

■土日も何かしらのデータを扱う程度に分析が好き。
■事業課題を解決することに喜び・興奮を覚える人
分析する事ではなく、それを通じて課題を解決する事を面白いと思える。

勤務地

東京都渋谷区

雇用形態

正社員

勤務時間

10:00〜19:00 (休憩時間60分)
残業は月40時間前後となります。

年間休日

125日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当 / 住宅手当
家賃補助(2駅ルール・どこでもルール):勤務しているオフィスの最寄駅から各線2駅圏内に住んでいる正社員に対し月3万円、5年以上勤続している正社員はどこに住んでいても月5万円支給されます。

制度

従業員持株制度 / 慶弔見舞金制度 / 社宅・家賃補助制度
社内融資制度、社内カウンセリング制度、社内親睦会費補助制度があります。

休日休暇

有給休暇 / 年末年始休暇 / 夏期休暇 / リフレッシュ休暇 / 慶弔休暇 / 育児休暇
週休2日制(土・日曜日)、祝日

キーワード

企業情報

会社名

大手ネットサービス企業

業種

広告代理店

事業内容

・インターネットメディア事業
・インターネットメディアの企画・運営・製作
・インターネット広告代理事業
・広告掲載のための提案・企画・効果検証
・投資育成事業

設立年月

1998年

市場情報

一部上場

資本金

7203万円

従業員数

3168人

特徴

【21世紀を代表する会社】を創ることをミッションに掲げ、メディア(アメーバ)関連事業、ゲーム関連事業、インターネット広告代理店事業を主軸に展開しています。
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

【広告事業本部】データサイエンティストの転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、【広告事業本部】データサイエンティストの求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る