受付中新宿 2017/9/28(木)

9/28(木)開催!少人数制勉強会 ゲーム業界の歩き方 Vol.1「今の自分を知る」<参加費無料>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナー内容

こんにちは、マイナビクリエイター編集部よりお知らせです。9/28(木)に、ゲーム業界へ転職されたい方、ゲーム業界でキャリアアップしたい方向けのキャリア勉強会を開催いたします。今回は長い間ゲーム業界を歩いてきており、実際にゲーム会社で採用にも携わってきたお二人を講師としてお呼びしています。

会場は新宿エルタワー27F、参加費は無料です。今回は少人数制(10名)での開催となりますので、ご興味のある方はお早めにご応募ください。

勉強会の開催にあたり

一般的にゲーム業界への就職・転職は難しいと言われています。私たちマイナビクリエイターは求職者の皆様に少しでもその不安を取り除いて頂くために、長い間ゲーム業界の現場を歩んできたお二人をゲストとしてお呼びし、「ゲーム業界のキャリアについて考える」勉強会を実施することに致しました。今回は全3回行われる勉強会の第1弾で「今の自分を知る(自己分析)」がテーマとなります。

以下のような疑問にお答えします!

  • 業界に入るのはそもそも難しい?
  • どうすれば業界に入り込める?
  • ゲーム業界に入りたかったら、自分はどの職種に向いている?
  • ゼネラリストになるべきか?スペシャリストになるべきか?
  • ゲーム業界でキャリアを積んでいくために知っておくべきこととは?

今回の勉強会は2部制です。第1部ではご自身がゲーム業界でどの職種が向いているかを把握していただき、第2部では現在の立ち位置からどのようなアクションをし、キャリアを積んでいったらよいか、具体的なプランを作成していただきます。

「ゲーム業界で働く」「ゲーム業界でキャリアアップしたい」イメージを掴むためにも、皆様にとって貴重な時間になると思います。ご興味のある方はぜひお申し込みください。

講師プロフィール

岸亮太郎 プロフィール岸 亮太郎
株式会社アルトテラス 代表取締役
株式会社シグレスト 代表取締役(兼任)

2000年東京理科大学卒。株式会社アートディンク、株式会社フロム・ソフトウェアにてゲームプログラミングに従事。「アーマード・コア ラストレイヴン」ではメインプログラマーを務める。その後、2005年に株式会社シグレストを設立し、ホームページ制作からウェブシステム開発を開始。更に、2009年には株式会社アルトテラスを設立し、ゲーム開発からアプリ開発、各種セミナー業を開始する。現在も「アプリ開発塾」にて、プロのプログラマーやデザイナー向けの実践的な教育を行っている。

仁藤敦子 プロフィール仁藤 敦子
株式会社カンム プロデューサー・ディレクター・企画・営業担当

2000年中央大学卒業。株式会社アートディンクに端を発し、会社数社を渡り歩く。フリーランスも数度経験。主な在籍会社は、アートディンク、スパイク(現:スパイクチュンソフト)、AQI(現:MAQL)、ネイロ、クリークアンドリバーなど。

開催概要

開催日時

2017/9/28(木)19:00〜21:00
[受付] 18:30開場
[第1部] 自己分析(60分)
[第2部] キャリアプラン形成・質疑応答(50分)
※1部と2部の間に休憩をはさみます。

開催場所

新宿エルタワー27F マイナビワークス セミナールーム

参加費

無料

定員

10名(先着順)

対象者

・ゲーム業界へ転職したい方
・ゲーム業界での今後のキャリア形成について考えているゲームプロデューサー、ディレクター、プランナー、プログラマーなど

セミナー会場

会場:株式会社マイナビワークス 東京オフィス マイナビセミナールーム 住所:東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F 大きな地図で見る

応募手順

  1. 1.相談会申し込み
    申し込みフォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。
  2. 2.担当者からご連絡
    マイナビクリエイター事務局より、メール、またはお電話にて、当日の詳細についてご連絡差し上げます。
  3. 3.相談会当日
    会場にお越しください。
セミナーに関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

セミナーに関してご不明な点がありましたら、マイナビクリエイター事務局までご連絡ください。

Facebookページ - クリエイティブ・ティップス
Web・ゲームクリエイターにとって、少し得した気分になるティップス(情報)を配信しています。

新着セミナー情報
人気キーワードから求人を探す
人気ブログ記事
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る