キャリアアドバイザー紹介

マイナビクリエイターの一番の特徴、キャリアアドバイザーの存在。しかもWeb職・ゲーム業界の転職を専門にコンサルティングしているキャリアアドバイザーは、数ある転職支援サービスの中でも珍しいでしょう。このページでは、東京などを含む首都圏エリアを担当している代表メンバーをご紹介します。

キャリアアドバイザー S.Miyamoto

S.Miyamoto企業の声をどこよりも早くキャッチするからこそ、私たちが持つ情報には価値があります。

Web職・ゲーム業界はもちろんのこと、紙系クリエイティブ職含め、クリエイター全般の転職支援を担当しています。

私がいつも転職希望のクリエイターの皆さまとお話をさせていただく中で、お伝えしていることは、「選択を迫られるような時、ポジティブな選択をすれば良い結果が生まれる」ということです。

ここでいうポジティブの意味は、「挑戦する」ということ。「良い結果が生まれる」の意味は、「長期的なキャリア構築」ということです。転職活動をしていると、様々な情報に翻弄され、迷いが生じることが多々あります。ましてや、在職しながら転職活動すると、忙しさの余りなおさら不安を感じることがあると思います。

転職は人生の一大イベント。自分にとって最適な選択をしなくてはなりません。高いデザインスキルを習得したい方、プロジェクトマネージャーへとステップアップしたい方、ワークライフバランス重視したい方など、転職に希望する条件は十人十色です。ただ、共通することは一つ。どんな環境であっても「挑戦する」ことに変わりはなく、長い人生「長期的なキャリア構築」をしていかなくてはなりません。

私たちキャリアアドバイザーは、これまでに培った転職ノウハウを存分に活かし、皆さまにポジティブな選択をしていただくことができるよう丁寧にサポートしていきます。

キャリアアドバイザー T.Matsumoto

T.Matsumoto どんな小さな懸念点も解消して、曇りのない転職を実現しましょう。

ゲーム業界の開発・サービス運用企業を中心に担当しております。

この業界の面白さは、日々新しいサービスが生まれ、それが世の中を席巻する可能性を持っていることだと思っています。それぞれの会社がそれぞれの強い思いを持って仕事に打ち込む、その熱量・力強さがこの業界の根源になっています。

そんな変化の激しく、挑戦できる業界であるからこそ、私達エージェントの存在が重要だと感じています。

Web上で知れる情報はとても多く、性別問わず多くの年齢層がWebを活用して情報収集している昨今ですが、自分の人生を左右する「転職」という局面に対して、Web上で知れる情報だけで意思決定されるのは、私たちの経験上適切な事とは言えません。転職希望先の環境面や社内コミュニケーションの温度感など、Web上では知ることのできない業界の内情をしっかりと理解し、小さな懸念点も解消させ、はじめて安心して転職することができるのではないでしょうか。

どんな小さな事柄でも明確にし、納得して自分の将来を決定していただけるようしっかりとフォロー致しますので、お悩みの際は是非ご相談ください。

キャリアアドバイザー C.Tanaka

C.Tanaka転職は人生の中で幾度とない機会。だからこそ親身になって相談できる距離感が大切と考えます。

企業のコンシューマーゲーム・ ソーシャルゲーム開発企業を中心に、ゲーム・Web業界への転職支援を担当しています。

私が面談の際に心がけていることは、大きく二点です。

一点目は、「単なる求人票のご案内だけにとどまらない、現場の新鮮な情報をお伝えすること」。ゲーム・Web業界の採用支援に特化しているマイナビクリエイターだからこそ保有している情報も含めてお伝えし、正しいキャリア選択をしていただくための一助となるよう心がけています。

二点目は、「クリエイターの皆様のお話をしっかりお聞きし、今後の長期的キャリアを一緒に考えていくこと」。キャリアに関する悩みや考え方は人それぞれです。また昨今のクリエイターの働き方も多種多様化しています。私自身クリエイティブ業界の出身ということもありますので、クリエイターの皆様のご志向性や考え方を尊重しながら、その方にとって最適なキャリアプランをご提案できるよう努めています。

まだ自分の方向性が見えていないという方も、まずは一緒にご相談しながら今後のキャリアについて考えていければと思います。ぜひマイナビクリエイターまでお問い合わせください。

キャリアアドバイザー Y.Sekiguchi

Y.Sekiguchi自分の好きなことを強みに変える。それが転職活動を大きく開く一歩です。

私たちマイナビクリエイターは、登録者の皆さまの視点に寄り添ったアドバイスに自信を持って取り組んでいます。

企業側から求められるテクニカルなスキルや経験はもちろん大切ですが、履歴書や職務経歴書、ポートフォリオだけの情報だけでは伝わらない、人間性や成長意欲などのセールスポイントがあるのも事実です。

私たちは、実際にお会いした印象なども含めて皆さまのパーソナリティを理解し、セールスポイントの設定をさせていただいています。

また私自身、音楽をやっていることもあり、その観点からもエンタテインメント系(エンタメ系)とは日常的に接してきました。「これを知るものはこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず」、この言葉通り、こだわりのある皆さまだからこそ創り出せる世界を、私達キャリアアドバイザーは、広げていきます。

まずは、未来設計のカウンセリングという形で皆さまの声を聞かせていただければと思いますので、私たちキャリアアドバイザーにお気軽にお問い合わせください。

キャリアアドバイザー Y.Uchikura

Y.Uchikura企業の文化や職場の雰囲気まで知ってこそ、初めてわかる企業の良さ。それを直接お伝えします。

Web業界全般の転職支援を中心に担当しています。

転職希望の皆さまに求人情報をお伝えする際に心がけていることは、企業が必要とする人物像をさらに一歩掘り下げた形で丁寧にお伝えすること。

たとえば、その企業は「Webディレクター目線で情報を設計でき、UIを考えることのできるWebデザイナーを必要としているのか?」、それとも「サーバーサイドに明るく、プロジェクトマネージャーとも対等に連携の取れるWebデザイナーを必要としているのか?」など、同じWebデザイナーでも、そのポジションによって大きく異なってくることがあります。

最近は特に、一つの職種に縛られることのないWeb全体の担当者を求める事業会社や高い専門スキルを求めるWeb制作会社、または未経験でもやる気のある人材であれば採用する広告代理店など、幅広く求人が増加中です。

私たちキャリアアドバイザーは、皆さまの今後のキャリアをより具体的に設計するために、常に一歩掘り下げた情報をキャッチアップしています。全力でサポートしますので、ぜひマイナビクリエイターで新たな一歩を踏み出してください。

キャリアアドバイザー M.Ochiai

M.Ochiai私たちはデジタル領域のコネクトを幅広く持っています。先を見据えたキャリアを一緒に考えましょう。

大手企業からベンチャーまで、幅広くゲーム業界の転職支援を中心に担当しています。

私も求職者様と同じ転職を経験しております。年齢を重ねるにつれ、さまざまなライフイベントがあり、転職もそのきっかけとなる理由の一つです。まずは、より良い転職の第一歩を一緒に踏み出して頂けるよう、私たちが全力でサポート致します。

未経験でもゲーム業界に行きたいという方は多く、そういった方々にも企業様の求めるニーズを理解して頂いた上でご提案させていただいております。ゲーム業界はスマートフォンアプリなどソーシャルゲームの登場を機に、産業として大きく成長してきました。その背景もあり、新たなハードも登場するといった広がりも見せています。

弊社ではゲーム企業をはじめ、Web職やデジタル領域でのコネクトを持ち、最新の情報を提供できることが強みです。ネット上や口コミにある情報だけで自身の視野を狭めてしまうのはもったいないことです。曖昧な情報や目先の希望に囚われず、長期的な目線でその人が本当に希望のキャリアを積めるのかを真剣に考えて、導くことが私たちの使命だと思っています。

転職は不安が伴うものです。ご相談に乗りながら少しでも転職活動の成功にお力になれるようご提案していきます。まずは一度キャリアアドバイザーまでお声がけください。

キャリアアドバイザー Y.Yoshimi

Y.Yoshimiマイナビだからこそ得られる一歩先の情報。
これが転職を成功に導く。

主に、ECサイト運営企業やソーシャルゲーム、コンシューマーゲーム開発企業、ネイティブアプリなどのアプリ開発関連企業への転職支援を中心に担当しています。

マイナビクリエイターの強みは、Web職・ゲーム業界に専門的であることと同時に、マイナビ全体で培ってきた大手企業人事部との幅広いネットワーク網を持っていることです。

例えば、Web職・ゲーム業界以外業種、印刷や通信、流通などの企業が、新しいデジタルコンテンツ事業に参入するような場合、それぞれの企業とすでに取引がある私たちには、早い段階からクリエイターの採用に関する情報をキャッチすることが可能です。これは皆さまの転職活動を有利に進めることができる大きな大きな理由の一つ。市場的に変化の早い業界だからこそ、常に最新の情報を持たなければ、皆さまからのご相談にスピーディに対応ができません。

私たちキャリアアドバイザーは、Web・ゲームという「縦の専門性」と他業種との「横のネットワーク」を紡ぎ合わせ、皆さまにとって最適な求人紹介をご提案していきます。まずは相談ベースで構いません。一度マイナビクリエイターにお問い合わせください。

キャリアアドバイザー A.Tagashira

A.Tagashira10人いれば10の転職理由があります。
私たちは皆さまの本音に寄り添います。

Web職・ゲーム業界全般の転職支援を中心に担当しています。

私が、転職希望の皆さまのご希望を聞く際に心がけてることは、皆さまが「人生において何を大切にしているのか」ということを知ることです。

時折、登録される皆さまの中に、「マイナビクリエイターへの登録=面接」と堅苦しく考えて、ご来社になる方もいらっしゃいますが、決してそうではありません。私たちは、転職希望の皆さまの本音の部分をお聞きしたいと思っています。

「今は自分のデザインのスキルアップだけを目指したい」「ともかくWebディレクターへステップアップしたい」「正直、仕事場の雰囲気が合わなかったから転職したい」「今すぐではないものの自分に合う求人があれば、ゆくゆくは転職をしたい」など、転職活動を始める理由は十人十色です。その中で、皆さまの目標が明確にできれば、そのためのアドバイスも具体的な内容になります。

求人情報では見えない情報をしっかりご提供し、キャリアアップのご相談も承りますので、ぜひ一度キャリアアドバイザーへお問い合わせください。

キャリアアドバイザー S.Takahashi

S.Takahashi転職は「人生の一大イベント」。だからこそ、価値あるアドバイスをお伝えします。

主にWebサービス業界やゲーム業界を中心としながら、事業会社のWeb部門や広告代理店など、クリエイティブ業界全般への転職支援を行なっています。

転職に携わるものとして常に肝に銘じていること、それは「人生の一大イベントである」という事です。人によってはずっと付き合っていく企業を、そう簡単に選べるものではないはず。

じっくりと考え、検討し、時には立ち止まって自分自身を問い直す場面も出てきます。そんな中で、少しでも考えの一助になれるよう、適切で価値のある情報を伝え続けるのが、私たちの使命でもあると考えています。

私たちキャリアアドバイザーを存分に頼ってください。求職者様が理想の言える転職を果たす事は、私たちにとっても大変喜ばしい事です。マイナビクリエイターは、皆様のキャリアに合わせて最適なご提案をさせていただきます。

キャリアアドバイザー K.Harada

K.Harada新しい分野にも果敢に挑戦しようとする熱意が最後の決め手です。

Web制作会社から編集プロダクションまで、Web・ゲーム・紙系クリエイティブ職全般の転職支援を担当しています。

私が転職を考えているクリエイターの皆さまと接する中で、特に意識してお伺いしていることは、スキルや実績の職歴情報以上に「挑戦する意欲をどれくらい持っているか?」ということです。

私自身、転職を経てこの会社に入ってきました。当時、実際にキャリアアドバイザーの方に相談させてもらう中で、一番の軸はこの熱意だということを知ることで、転職が実現できた経緯があります。転職活動は「求職者」と「人を求める企業」とが出会って初めて形を成すもの。私たちマイナビクリエイターは、皆さまと企業が互いに魅力を感じ合い、メリットを見出し、一緒に働きたい! そんな風に思えるように、最適な橋渡し役になりたいと思っています。

まずはご相談から、キャリアアドバイザーにお問い合わせください。

キャリアアドバイザー R.Takeyama

R.Takeyamaデザイナーとして勤務していた前職の経験を活かして、専門的なアドバイスを。

デザイナー職の転職支援を中心に担当しています。

私が、転職希望の皆さまとのカウンセリングでまず行うことは、長期的なキャリア設計を描くこと。
「5年後、どんなスキルを習得していたいのか」「10年後、どんな立場でどんな人材になっていたいのか」などの転職の目的です。もちろん最初は、漠然としたイメージで構いません。

そこから、徐々に理想から具体的な目標へと落とし込んでいき、今自分が何をすべきなのかを明確にしていくことが大切だと思っています。

私自身、前職ではデザイナーとして勤務していました。制作現場の経験があるからこそ、皆さまの目標も深く共有できます。また、それぞれの企業がどのような人材を求めているのかも詳細にお伝えすることができます。Web制作の現場は、体力的にも厳しい環境下に置かれることが多いからこそ、やりがいを生み出せるものです。

転職から数年経っても、心から「あのとき転職してよかった」と思っていただけるようにすることが、私たちキャリアアドバイザーの大切な仕事だと思っています。まずは、お気軽にご相談ください。

キャリアアドバイザー Y.Takahashi

Y.Takahashi現場で働くクリエイターのニーズに合わせた「ポートフォリオの魅せ方」をお伝えします。

主にWeb制作会社を中心にWeb業界全般の転職支援を担当しています。

カウンセリング時に心がけていることは、転職をご希望される皆様の過去・現在・未来のお話をヒアリングさせて頂き、今後の具体的な目標を一緒に考えていくことです。転職は、人生を大きく左右することでもありますので、私たちキャリアアドバイザーがこれまでに培った転職ノウハウを存分に活かし、満足のいく転職活動を支援させて頂きます。

私自身、美大を卒業し、様々なクリエイターの皆様を見てきました。その中で、カウンセリング時にお伝えしているのは、クリエイターの転職に必要な「ポートフォリオ」に関してどんなポートフォリオが企業様に響くのか、クリエイターの現場の方がどんなポイントを見ているのかといった、「ポートフォリオの魅せ方」についてアドバイスをさせて頂きます。

最初は、転職へ不安や疑問もあるかと思いますが、お気軽にご相談ください。まずは一緒にご相談しながら今後のキャリアについて考えていければと思います。ぜひマイナビクリエイターまでお問い合わせください。

キャリアアドバイザー T.Morikawa

T.Morikawa変化の激しいクリエイティブ業界で、私たちだから出来ること。

主にWeb・ゲーム業界を中心として、転職活動のサポートをしています。

これら二つの業界は、非常に変化が激しいのが特徴です。技術の革新やユーザーの志向等、様々な要因によって、日進月歩での進化を求められています。これは裏を返せば、求人企業が「求める人物像」も日々変わっていく、という事です。

転職を希望される方にとっては、常に新しい情報をキャッチアップしつつ、自身の人生のことも考えなければならない。時には現職との両立、という壁も立ちはだかることもあると思います。考えなければならない事や、得なければならない情報は山積みです。

私たちキャリアアドバイザーが出来ること。それは、こうした状況を一つ一つ解きほぐし、少しでも皆様が自身の「キャリア」に思考の焦点を絞れるようにする、そのお手伝いだと思っています。最新の企業情報や業界知見、そして円滑な転職を実現するための様々な手立て等、クリエイティブ業界に長年携わってきた私たちだからこそ、お伝えできる情報があります。始めての転職でどうすればいいかわからない、次回の転職はもっと上を狙いたい……何でも結構です。変化の激しい市場の中で、皆様が全力でまっすぐに走れるよう、その道を整えていければと思っています。お悩みの際は是非お声掛けください。

キャリアアドバイザー K.Suzuki

K.Suzukiいつの時代も、新しい技術に挑戦するクリエイターは、おのずと企業から求められる。

Web職・ゲーム業界全般の転職支援を中心に担当しています。

ご存知の通り、業界は常に変化しています。ほんの数年前には無かった技術も、今では標準化されるなどの劇的な変化は、技術的な観点からすると、追いつくだけでも大変かもしれません。ただ、転職という観点で見れば、それは「チャンス」に切り替えることができます。

今までにはなかった発想や新しい技術が求められる時代では、市場に実務経験者の数が少ないことから、必ずといっていいほど、企業は応募者に対し技術以外の適性を期待します。

つまり、今の技術と共に、新しい技術に興味を持ち、独学でも自分のスキルを高めようとする、「意識の高い」人材を自然と求めてくるのです。よく、求人情報の中でも「業界未経験歓迎」「職種未経験歓迎」と目にすると思いますが、裏には企業のその意図も含まれているのです。転職は「今持っている技術」だけが全てではありません。転職ノウハウ、タイミングを理解し、企業の求めるニーズを正確にキャッチできれば、「意識」一つで企業の心を掴むことができます。

好奇心を持って果敢に新しいことに挑戦できる意識の高いクリエイターの方々、まずは一度、マイナビクリエイターにご相談ください。

サービスに関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サービスに関してご不明な点がありましたら、マイナビクリエイター事務局までご連絡ください。

Facebookページ - マイナビクリエイター編集部
Web・ゲームクリエイターにとって、少し得した気分になるティップス(情報)を配信しています。

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザー紹介

マイナビクリエイターは、Web職・ゲーム業界専門の転職支援サービス。このページでは、マイナビクリエイターの転職支援サービスに欠かせない存在、キャリアアドバイザーの代表メンバーをご紹介しています。Web職・ゲーム業界を専門に転職支援しているからこそ語れるメンバーの言葉をお聞きください。

TOPへ戻る