転職の目標の先にある"転職の目的"を明確にしていこう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人はなぜ転職をするのでしょうか?クリエイターの皆さまの中でも、転職経験あるないに関わらず、一度は転職というものを考えたことがあるのではないでしょうか?Web・ゲーム関連以外の職種においても、日本全体を見渡せば、新卒から定年まで働く終身雇用という概念が崩壊しつつある今、転職というものをどのように考えているのでしょうか?

転職の目的

Web・ゲームクリエイターが転職を考え始める理由とは?

マイナビクリエイターにご登録に訪れる転職希望の皆さまをカウンセリングをする中で、私たちは以下のような転職理由をよく耳にすることがあります。ご自身のケースに限らなくとも、クリエイターの皆さまがどんな理由で転職しようと考え始めるのか?というのは興味深いものがあるでしょう。

クリエイターが転職を考え始める主な8つの理由

  • 同年代と比べて年収が低すぎる
  • デスマーチによる残業で、帰れない日が多々ある
  • 土日出勤が当たり前のような現場の雰囲気がある
  • プライベートと仕事に境目がない
  • 一人当たりの業務量が多く人間関係もうまくいかなくなってきた
  • 会社の業績が悪化し、先行きが不安
  • デザイナーからディレクターなどへのキャリアチェンジができる環境にない
  • 入社する前に聞いていたイメージと仕事(会社)のイメージが違いすぎた

これらの理由の中には、一般の職種でもよく耳にするものもありますが、クリエイターのような専門的で納期が命のような環境だからこそ際立つ転職理由です。このページをご覧のあなたも上記の中で、少しでも感じたものがあるのではないでしょうか?

転職の目標の設定だけでは、なかなか最適な求人とは出会わない

上記の理由からわかるように、転職しようかな、と考える理由のほとんどのケースは、「理想の状況と現在の状況とにギャップがある」ということから始まります。クリエイターの皆さまは日々の業務に追われる中で、少しでも理想の状況と現在の状況とのギャップを埋めるために、徐々に転職という選択肢が浮かんでくるのでしょう。つまり、転職することによって達成したい目標とは、「現状と比べて少しでも理想に近い会社で働く」ということになります。

現状の自分 理想の自分

しかし、ただ転職したい、つまり理想の自分と現状の自分とのギャップを埋めたいと考えても、実際に何から始めれば良いのかわからないというのが登録者の方々から聞く本音です。現に、そもそもどこで求人を探せばよいのかわからない方もいれば、求人サイトを見てもどれが自分に合った求人なのかわからない、果たして理想の状況に少しでも近づけるのか、など、このような声を私たちはよく耳にします。なぜその目標である「少しでも理想の状況に近づくこと」を実現するための判断や取捨選択がなかなかうまくいかないのでしょうか?

「転職の目的」を明確にしていくことで、転職の目標を達成できる

なぜ目標を実現するための判断や取捨選択がなかなかできないのか、それは、まさしく転職の目標の先にある「転職の目的」が曖昧なまま、求人を探しているからに他なりません。私たちマイナビクリエイターは、まさしくその悩みを解決するためのサービスとして、ただ「求人を探す」と言ってもなかなか前進しない原因と根本的に向き合います。つまり現状と理想とのギャップから視点を変え、ご自身の将来像である「転職の目的」を明確に認識し、そこから逆算した設計でご自身の理想に近づけるような転職をおすすめしています。

転職の目的を明確にする

現状からの視点で理想の自分を転職の目標に設定するのではなく、その先にある理想の将来像を目的として、その目的達成のために転職があるという発想に切り替えることが大切です。「なぜ、今よりも年収をアップさせたいのか?」「なぜ、ディレクターへとキャリアチェンジしたいのか?」「なぜ、広告代理店に転職したいのか?」「なぜ、自社サービスを展開している企業が希望なのか?」「なぜ、さらにスキルを習得したいのか?」などの「なぜ」の部分です。

転職の目標
転職の目的
現在の年収400万から、420万の企業へ転職したい
なぜ?
1年後の結婚・出産を考え○○したいから
WebデザイナーからWebディレクターへのキャリアアップできる企業へ転職したい
なぜ?
Webディレクターとしてだけではなく、5年後、起業を考えているから
Web制作会社から自社サービスを展開する企業へ転職したい
なぜ?
制作して納品で終わるのではなく、5年10年と愛着を持って1つサービスを成長させていきたいから

転職の目的は、人によって違って当然です。10人いれば10通りの目的があるでしょう。私たちマイナビクリエイターのキャリアアドバイザーは、個別カウンセリングの際、あなたの希望を聞くと同時に、この転職の目的を明確にしていくことに時間を費やしています。

まとめ

転職という選択肢が入ってきた時点では、現在の会社への不満や人間関係での悩みがつきものです。もちろん転職を考える最初のきっかけとしてはよくあることで、悪いことではありません。ただ、いざ転職しようと考え始めたときには、現在の状況から抜け出せる環境だからということだけで求人を選ぶのではなく、その一歩二歩先の「転職の目的」をより明確にしていくことが大切です。もちろんすでに、「転職の目的」も明確にあり、あとは転職の目標を達成するだけの方であれば、求人サイト等の求人情報で独自に自分に適した求人を探す方が効率的かもしれません。しかし一般的に、転職は人生の中でそう多くするものではなく慣れないことばかり。改めて、自分のキャリアを振り返ってみたり、自分の将来像を設計する機会は滅多にあるものではありません。

私たちマイナビクリエイターのような転職支援サービスを利用する最大のメリットは、「そもそも何のために転職するのか?」この部分を、転職しようと考え始めた時に、あらためて明確にすることができること。そして、それらを主観だけでなく、キャリアアドバイザーというプロのサポートによって客観的な分析ができることです。これは、転職という機会に限らず、今後もずっと役に立つと思っています。

転職は、あくまで目の前の目標です。このチャンスを機に、あたなに最適なキャリアプランを設計していきましょう。

サービスに関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サービスに関してご不明な点がありましたら、マイナビクリエイター事務局までご連絡ください。

Facebookページ - クリエイティブ・ティップス
Web・ゲームクリエイターにとって、少し得した気分になるティップス(情報)を配信しています。

転職の目標の先にある"転職の目的"を明確にしていこう

マイナビクリエイターは、マイナビが運営するWeb職・ゲーム業界専門の転職支援サービス。自己分析や面接対策のサポート、履歴書・職務経歴書・ポートフォリオの添削、スケジュール管理、内定後の企業との条件調整など、全て無料で行います。このページでは、「転職の目標の先にある"転職の目的"を明確にしていこう」についてご紹介しています。転職支援サービスのご利用が初めての方も、まずはお気軽にご相談ください。

転職ノウハウ
転職ノウハウ他記事一覧
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る