未経験者がゲームプランナーへ転職するために押さえるべき2つのアピールポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームプランナー 未経験未経験だけどゲームプランナーになりたい - ゲーム好きでこう思っている人もいるかもれません。しかし、ゲーム業界はやはり、経験がある人が有利と言われています。では未経験の人や初心者の人はゲームプランナーにはなれないのでしょうか。そんなことはありません。今までの仕事で培ってきたことをアピールすれば、ゲームプランナーへの道は開かれていきます。

今回は、未経験の人がゲームプランナーになるにはどうすればよいのかを解説できればと思います。

まずは、経験のあるゲームプランナーが求められる理由を押さえておこう

ゲームプランナー経験者の最大の強みは、「これまでに制作したゲームの功績をアピールできること」にあります。目に見える実績はもちろんですが、例えヒット作がなくても、制作の流れを実務で経験していることが大きなプラス評価のポイントとなるでしょう。

最近ではオンラインゲームやアプリゲーム市場の活性化により、ゲーム事業をスタートさせる会社が増えています。しかし、ゲームの制作は専門性が高く、社内の人間だけでは、どのように作っていいか分からないことが多いため、ますますゲーム制作のノウハウを蓄積させた経験者が重宝される傾向にあります。

未経験者がゲームプランナーになるために必要な2つのポイント

では、ゲームプランナー未経験者の場合は、どのように転職成功のチャンスを掴めばよいのでしょうか。ゲームプランナーに転職するために押さえるべきポイントを見ていきましょう。

ゲーム領域以外で持つ自分の強みを把握し、とことんアピール材料にしよう

未経験者を募集しているゲーム制作会社のほとんどが、オンラインゲームやアプリゲームを制作していると思います。特定の分野に特化したゲーム会社では、KPI分析を始めとするマーケティングのスキルやUI/UXデザインのスキル、プログラミングなどのスキルを歓迎要件としてあげていることが少なくありません。もし、こうしたスキルや経験があれば、ゲーム制作が未経験であっても、十分なアピールポイントになるでしょう。

企画書全体に熱意を感じさせ、志望動機にはゲームが好きな理由を明確に

上記のようなマーケティングやUI/UXデザイン、プログラミングの経験がないという人も多いと思います。しかし、これらの経験はあくまで「強み」であって、必須のスキルではありません。ゲームプランナーを募集しているほとんどすべての会社は、「ゲーム制作に対して熱意のある人」を募集しています。これは、他業種にはなかなかないゲーム業界ならではの特性と言えるでしょう。

未経験者がゲームプランナーに応募する時は、オリジナルゲームの企画書を提出する場合が多くあります。そして採用担当者は、その企画書の内容から、応募者のゲームに対する「熱意」を見ます。ですから、企画書では内容はもちろんですが、「自分がいかにゲーム制作に携わりたいか」が伝わるような書き方を心がけてみましょう。

ここで、特に気を付けたいのは志望動機にその「熱意」を盛り込んでしまうことです。ゲーム制作会社に応募するのは、ゲーム好きな人がほとんどです。志望動機としてゲームに対する熱意をアピールしても、採用担当者の印象には残りません。他の応募者と差別化させるためにも、志望動機には「ゲームを好きな理由」を論理的に説明し、その会社でやりたいことを具体的に盛り込むようにしましょう。「熱意」は企画書全体を通して、アピールするような、そんなイメージが良いと思われます。

こうすることで、ゲームプランナーに求められる論理的思考力と熱意を伝えられるだけでなく、採用担当者の心をつかむ可能性が高くなります。

まとめ

ゲームプランナーの業務は、クライアントや社内とのやりとりやスケジュール調整、仕様書の作成など、実に様々です。その中には、自分が今まで経験した業務の強みが活かせる業務内容がきっとあります。例えば、営業経験者ならコミュニケーション能力や交渉力、デザイナーならデザインスキルや情報設計能力、チームリーダーやプロデューサー経験者はマネジメント能力やリーダーシップなどです。自分の今までの経験から培ってきたスキルとゲームプランナーに必要な業務を結びつけ、その共通点を見出しながらアピールできるとよいでしょう。

ゲームプランナーでは、「責任をもってやり遂げる人」や「コツコツと取り組む人」が重要視される傾向にあります。簡単には聞こえますが、これを徹底できる人材はなかなかいないものです。

今までに何かを達成した経験のある人は、応募書類や面接において、そのエピソードを存分に自分の強みとしてアピールしていきましょう。

この記事を書いた人

マイナビクリエイター編集部

マイナビクリエイター編集部は、運営元であるマイナビクリエイターのキャリアアドバイザーやアナリスト、プロモーションチームメンバーで構成されています。「人材」という視点から、Web職・ゲーム業界の未来に向けて日々奮闘中です。

サービスに関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サービスに関してご不明な点がありましたら、マイナビクリエイター事務局までご連絡ください。

Facebookページ - クリエイティブ・ティップス
Web・ゲームクリエイターにとって、少し得した気分になるティップス(情報)を配信しています。

初心者でもゲームプランナーになれる?

カテゴリー
タグ
人気ブログ記事
最新ブログ記事
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る