上場・受賞歴多数/広告運用担当(D2C)

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:K.Horiuchi アドバイザー: K.Horiuchi

6年連続で「働きがいのある会社ランキング」入賞実績があり、Yahoo!マーケティングソリューション セールスパートナー 認定パートナーにも選出されるなど、実績と環境の両面で高い評価を得ており、コロナ禍でも創業以来増収の堅調成長を継続している企業です。

求人情報

職種

Webマーケター

年収

350~550万円
給与形態:年俸制 / 昇給:有り
・半期年俸制となり、半期ごとに人事評価に応じて昇給チャンスがあります。 ・半期年俸額の6分の1相当額を月給として毎月支給 ・四半期ごとにインセンティブを支給

仕事内容

【主な仕事内容】
単品リピート通販業界に特化して、インターネットマーケティングを総合的に支援しています。ネイティブアドやYDN、アフィリエイト広告やSNS広告など幅広い広告運用をお任せしたいと考えております。

【顧客業界】
コスメや健康食品系のクライアントが多数となります。

【体制について】
フロントは営業が担当しており、ご自身は広告運用・分析に専念できる環境です。
扱う広告の種類も非常に多く、多種多様な広告の運用力をつけたい方に非常におすすめできる環境です。
チーム間での情報共有も密であり、個人ではなく全員で成果を追っていきます。

【仕事の流れ】
1、受注
・営業が契約した顧客を運用者として引継ぎ。
2、アカウント作成
・サイト調査、分析、予算、キーワード、広告文作成
3、広告運用
・広告掲載状況を確認、効果を見ながら入札価格、キーワード、広告文を調整
4、報告、提案
・効果測定、分析レポートの作成、サイト改善企画書の作成

必須スキル

・ネイティブアドやリスティングなど何かしらのWEB広告運用経験1年以上
※案件の規模感は問いません。

求める人物像

・達成意欲の強い方
・粘り強く、あきらめずに業務と向き合える方
・数字を元に分析~仮説検証の流れを行ってきた方
・日日の情報収集、勉強を怠らない知識欲のある方

勤務地

東京都新宿区

雇用形態

正社員

勤務時間

09:30~18:30 (休憩時間60分)

年間休日

127日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当 / 住宅手当 / 残業手当 / 役職手当 / その他手当

制度

慶弔見舞金制度 / 永年勤続表彰制度 / 資格取得支援制度 /

休日休暇

年末年始休暇 / 夏期休暇 / 慶弔休暇 / 出産休暇 / 育児休暇 / その他休暇 / 完全週休2日制(土・日)、祝日

企業情報

会社名

社名非公開企業

業種

インターネット系

事業内容

【Webマーケティング事業】
■オーガニックマーケティング
オーガニック(自然検索)からの集客、成約率の改善まで、全ての施策を実施
■Web広告
Google Premier Partner、Yahoo! 広告運用認定パートナー、主要運用型広告全てを網羅

【クラウドセールステック事業】
■ネクストSFA
「使いやすさ」「見やすさ」を徹底追求
案件管理、メール配信、フォーム生成機能まで、営業管理とMAが融合したSFA
■ネクストICカード
ICカードで業務時間を大幅削減するクラウド型勤怠管理、交通費精算、経費精算ツール

設立年月

2005年

市場情報

二部上場

売上高

21億7000万円

従業員数

200人

特徴

.
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15~17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

上場・受賞歴多数/広告運用担当(D2C)の転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、上場・受賞歴多数/広告運用担当(D2C)の求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る