【人気格闘ゲーム開発会社】背景デザイナー(TA)

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:N.Ariyoshi アドバイザー: N.Ariyoshi

確認中

求人情報

職種

2DCGデザイナー / 3DCGデザイナー / イラストレーター

年収


給与形態:月給制 / 昇給:有り / 賞与:年2回
<基本給> 月給制(23・3万円以上、経験、能力を考慮し、当社規定及び相談により決定) <賞与> 年2回(6月・12月) 2022年実績:夏3ヶ月(決算賞与含む)/冬1・7ヶ月 <給与改定> 年1回(4月) <モデル年収> プログラマー(20代・中途3年目):450万円 デザイナー(30代・中途5年目):540万円 ディレクター(40代・中途10年目):680万円

仕事内容

【職務内容】
・主に格闘ゲームの背景制作業務、その他のジャンルの背景制作業務。

【主な使用ソフト】
・Maya、Substance Painter、UnrealEngine5

同社の得意とするフォトリアルでない独特のビジュアル制作に協力していただける方をお待ちしております。

UnrealEngine用のシェーダー制作、ポストプロセス制作、ツール制作、BluePrint制作、最適化、効率化等の業務を中心にできる方。アーティストとプログラマーの間に立って要望を実現する業務です。未経験でもこちらの道へ強い興味があれば問題ありません。面談の中でご相談ください。
3Dツールの習得レベルは初級でも構いません。試用期間と業務の中で習得レベルを上げていただきます。

※背景の募集は「背景2D」「背景3D」「背景TA」の3種類がございます。

必須スキル

・ポートフォリオ
 ※前職での作品とは別に、個人制作の背景作品を1点以上含む
・UnrealEngineの実務経験2年以上
・格闘ゲーム背景制作業務への興味
・ノンフォトリアルへの興味
・コミュニケーション能力

歓迎スキル

・テクニカルアーティストの経験
・UnrealEngine5での開発経験
・Unityでの開発経験
・Mayaでの開発経験
・SubstancePainterでの開発経験
・スクリプト言語での開発経験
・DCCツールのプラグイン作成経験
・CG/VFX制作経験
・外注管理の経験

勤務地

神奈川県横浜市港北区

雇用形態

契約社員

年間休日

120日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当 / 住宅手当

制度


休日休暇

有給休暇 / 慶弔休暇 / 完全週休2日制(土・日)、祝日
夏期休暇(3日)・年末年始休暇(3日)

企業情報

会社名

社名非公開企業

業種

ゲーム系

事業内容

同社はグローバルな市場を意識し、 世界中のお客様が楽しめるゲームソフトウェアの開発に取り組んでいます
ゲームコンテンツ開発技術の追求、さらにオリジナリティのある世界観やキャラクターメイキングなど、企画から開発、販売まで一貫体制のもと、世界に向け夢あふれる楽しいゲームソフトウェアの提供に注力しています。

設立年月

1988年

市場情報

未上場

資本金

1億円

従業員数

180人

特徴

2D格闘ゲームの開発なら弊社と言われるほどの独創性と高い技術を誇ります。
当社開発は世界No.1の人気を持つ2D対戦格闘ゲームソフトウェア。業務用ゲーム専門誌では読者人気部門1位を獲得、お客様満足度が高く、ゲームセンターからも稼働率の高いゲームとして高評価をいただいています。
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15~17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

【人気格闘ゲーム開発会社】背景デザイナー(TA)の転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、【人気格闘ゲーム開発会社】背景デザイナー(TA)の求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る