カスタマーサクセスエンジニア(DX事業)

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:K.Harada アドバイザー: K.Harada

・2015年11月から3社合併により新会社に変わりました。
・すべてのWebサービスがシームレスに繋がる構想で展開しております。

求人情報

職種

システムエンジニア(Web・オープン・モバイル系)

募集背景

事業拡大による増員募集

年収

400〜600万円
給与形態:年俸制 / 昇給:有り
残業代は年俸に含みます

仕事内容

■業務内容
データアナリスト部門にて、周囲のエンジニアやビジネスサイドと連携してプロジェクトをリードいただけるPM候補の方を募集します。

データを活用した様様なソリューション、プロジェクトを展開しています。

プロジェクト例:

データクオリティ:自社が保有するデータの品質標準化・向上
マーケティングサイエンス:顧客マーケティングのための予兆モデルの構築
アルゴリズム&モデリング:デジタル広告の配信セグメント作成のための機械学習モデルの開発など
これらのプロジェクトを推進するにあたり、プロジェクトをリードする立場としてご参画いただきます。
プロジェクトは社内外の複数の部署を横断して進行します。
クライアントや営業担当と連携しながら、
要件定義を行い、データサイエンティストやエンジニアのメンバーを適切にアサインし、
プロジェクトを推進いただくことを想定しています。

必須スキル

データ集計、前処理を行った経験(SQL、Pythonなど)
プログラミングの実務経験(Pythonなど)
統計を用いてプロダクト改善した経験
機械学習を用いてプロダクト改善した経験
適切な検証を設計及び運用した経験
 オフライン検証、オンライン検証(ABテスト)など
クライアントもしくは社内のビジネス職に対して社内のエンジニアと連携しながらプロジェクトを推進した経験
 抽象的なビジネス課題発見し、具体的な分析要件に設計した経験

歓迎スキル

複数の案件を同時にPMした経験
根本的な課題を発見、解決した経験
 クライアントの隠れた根本的な課題をヒアリングするスキル
大規模データの集計、分析業務経験(Sparkなど)
デジタルマーケティングに関わった経験
ピープルマネジメントの経験

求める人物像

自ら考え物事を動かすのが好きな方。自走力のある方
データサイエンスを専門としない方にもわかりやすく、平易な説明ができる方

勤務地

東京都港区

雇用形態

正社員
試用期間(3 ヶ月間)

勤務時間

10:00〜19:00 (休憩時間60分)
事業場外みなし労働時間制(8時間)

年間休日

123日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当

制度

従業員持株制度

休日休暇

有給休暇 / 年末年始休暇 / 夏期休暇 / 慶弔休暇 / 完全週休2日制(土・日)、祝日

キーワード

企業情報

会社名

社名非公開企業

業種

インターネット系

事業内容

・広告事業
・インターネットサービス事業
・プラットフォーム事業

設立年月

2015年

市場情報

未上場

資本金

3億4138万円

従業員数

220人

特徴

中心のないポータル構想を担う企業の配下にある、広告事業、ネットメディア・サービスプラットフォーム事業をしておりました3社が合併し、設立しております。
今後は、総合インターネット企業としてそれぞれの強みを活かし、上手く絡めて事業の幅を広げていく企業です。
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

カスタマーサクセスエンジニア(DX事業)の転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、カスタマーサクセスエンジニア(DX事業)の求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る