ゲームプログラマーの仕事内容を知る - どのような役割を担い、どのようなスキルが必要なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームプログラマーの仕事ゲームを完成させる(納品する)ためには、様々な役目のゲームクリエイターがチームとなって動きます。ゲームプログラマーとは、その中でも、実際にプログラミングを組み、ゲームを動作させる重要な職種でありポジションです。ゲームプログラマーがいて、初めて企画や構想が商品としての形になります。

では、ゲームプログラマーとは、具体的にはどのような仕事をするのでしょうか。今回は、ゲームプログラマーの仕事内容や役割、求められるスキルなどについてご紹介します。

ゲームプログラマーとは?

Wikipediaでは以下のように、記しています。

ゲームプログラミングとは

ゲームプログラミングとは、読んで字のごとくゲームをプログラム(プログラミング)する行為に他ならない。しかし実際にはゲームそのもののだけではなく、各種ゲームから共通に呼び出される基底ライブラリ(いわゆるゲームエンジン)や、ゲーム制作補助ツールといったものまで手広く扱うことが多く、「ゲームプログラミング」という言葉から連想されるよりも地味で目立たない役割も多い。特に大規模なゲームプログラムを開発する際には、補助ツールの開発・保守・ドキュメント化はほぼ必ず行われるため、分業の過程でゲームそのものには携わらなくなるプログラマも当然現れ得るが、それでも彼らもゲームプログラマの肩書きで呼ばれる事が多い。

Wikipedia参照(2015.7.22時点)

まさに、ゲームプログラマーは、プロデューサーやディレクター、プランナー、UIデザイナー等が構想したゲームの企画や構成、演出を、実際に動くように、開発言語を用いてプログラミングするクリエイターのことを指します。キャラクターの動きやサウンドの設定など、様々な業務がありますが、基本的には、企画段階で意図した内容通りに動作するよう仕様書や設計書をもと、プログラミングすることがミッションだと言えます。

しかし、上記にもあるように、大規模なゲームタイトルのプログラム開発を行う場合は、分業になることも多く、プログラミングの中心的な役割から補助的な役割まで、広義に渡ってゲームプログラマーと呼ばれることがあるでしょう。

開発するにあたり、使用するプログラミング言語は、現在は主にC++やC言語、Java、スクリプト言語としては、PHPが広く使われています。

ゲームプログラマーが構築したプログラミングは、デバッガー(チェックチーム)によってチェックされます。バグや修正すべき点、不具合が発見された場合は、ゲームプログラマーにフィードバックし、修正します。修正後、最終チェックが完了させて、ゲームが完成します。

デバッガー(debugger)とは

コンピューターで、プログラムのバグを取り除く(デバッグする)作業をする人やそのためのプログラム。

コトバンク参照(2015.7.22時点)

これらのように、実際にゲームを「形」にすることが、ゲームプログラマーのミッションです。企画力や発想力、トレンドを押さえる力などを求められるディレクターやプランナーと異なり、「広い技術知識」と「正確性」が必要となる重要なポジションであり、ユーザーがストレスなく楽しめる魅力的なゲームに仕上げるには、ゲームプログラマーの「技術」にかかっていると言っても過言ではありません。

ゲームプログラマーに最低限必要なスキルと持つべき姿勢

ゲームプログラマー スキルゲームプログラマーになるために、特別必要な資格はありません。しかし、プログラミングという「技術」こそがものを言う仕事内容であるため、現状であれば、最低限C++やCといった開発言語は覚えておくべきでしょう。独学が難しい場合には、プログラミングの専門学校やスクールなどでスキルを磨くことも一つの方法です。

また、技術は常に進化していくことから、常に新しい情報を取り込み、新しいスキル習得していこうという姿勢が大切です。これは、どんな職種においても言えることかもしれませんが、特にゲーム業界は、移り変わりの速い業界。他のゲームプログラマーより一歩先を走るためにも、向上心を持ち、自分のスキルを上げていこうという積極的な意識を持ちましょう。

ゲームプログラマーが担う重要な役割

ゲームプログラマーは、ただ与えられた企画をプログラミングしていくことだけが仕事ではありません。時には企画段階で意見を言う必要があります。なぜなら、企画がプログラミングによって「実現可能」なのか「実現不可能」なのかを判断できるのは、ゲームプログラマーだけだからです。実際に企画段階で盛り上がっても、その企画通りにゲームを動作させることができなければ、商品化することはできません。

また、ゲームプログラマーはバグなどに対しても細心の注意を払い、もし不具合が発見されたならば、迅速な対応をとらなければなりません。もし、バグが埋め込まれたゲームを発売してしまった場合、そのゲームがどれほど素晴らしいものでも、売上に大きく影響する可能性があります。

まさに、ユーザーが「おもしろい」と思う企画やデザインを最大限に引き出すために、ゲームプログラマーは存在します。ゲームの良し悪しを決めているのはゲームプログラマーのスキルにかかっているといってもいいでしょう。

マイナビクリエイターおすすめ求人!ゲームプログラマーに関する求人情報

この記事を書いた人

クリエイティブ・ティップス編集部

クリエイティブ・ティップス編集部は、運営元であるマイナビクリエイターのキャリアアドバイザーやアナリスト、プロモーションチームメンバーで構成されています。「人材」という視点から、Web職・ゲーム業界の未来に向けて日々奮闘中です。

サービスに関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サービスに関してご不明な点がありましたら、マイナビクリエイター事務局までご連絡ください。

Facebookページ - クリエイティブ・ティップス
Web・ゲームクリエイターにとって、少し得した気分になるティップス(情報)を配信しています。

カテゴリー
タグ
人気ブログ記事
最新ブログ記事
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る