【京都】イラストレーター(キャラクター)

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:R.Takeyama アドバイザー: R.Takeyama

・人気IPに頼らずオリジナルタイトルのスマートフォンゲームアプリでヒット作を連発
・クリエーターが満足できる環境作りを追求する会社です

求人情報

職種

イラストレーター

年収

300~600万円
給与形態:月給制 / 昇給:無し
・前職給与を参考に経験・能力等を考慮の上、当社規定により優遇致します。  ※みなし残業手当42時間/月を含む。超過分は別途支給。

仕事内容

【業務内容】
(1)正社員・契約社員
・キャラクターの2Dイラスト全般の制作
・アートディレクション業務
(2)準社員
・キャラクターの2Dイラスト全般の制作

実力のあるイラストレーターが多く在籍
私たちが手がけるタイトルの魅力を牽引しているのが、高品質なアートワークの数々。そのほとんどが、社内にいるクリエイターたちの手によって生み出されています。

対外的にも評価の高いスタッフ、入社して数年でアートディレクションを任される人材など、実力のあるイラストレーターが多く在籍しています。

制作の技術や情報を気軽に共有し互いに高め合うような、クリエイターにとって理想的な環境がここにはあります。

必須スキル

・基礎的なデッサンスキル/知識
・CLIP STUDIO、Photoshop などを用いたデジタル作画の経験
・絵柄合わせのスキル
 ※ご応募時のポートフォリオに、弊社タイトルのいずれかのキャラクターについて
  絵柄合わせを行ったイラストを1点含めていただけると尚可
・日本語ネイティブもしくは日本語能力試験N1レベル以上の日本語力をお持ちの方

歓迎スキル

・イラストレーターとしての実務経験
・ゲームグラフィックの実務経験
・業務としてのステージデザイン経験

求める人物像

・責任感をもって仕事をやり遂げられる方
・自分の目標、将来のビジョンをお持ちの方
・ゲームをはじめとするエンタメコンテンツに幅広く興味がある方

勤務地

京都府京都市下京区

雇用形態

正社員
正社員登用の可能性あり

勤務時間

10:00~19:00 (休憩時間60分)
標準勤務時間帯:10:00~19:00、コアタイム:11:00~16:00、標準労働時間:8時間/日、休憩時間:60分

年間休日

120日

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

諸手当

通勤手当 / 残業手当

制度


休日休暇

有給休暇 / 年末年始休暇 / 夏期休暇 / 慶弔休暇 / 出産休暇 / 育児休暇 / 完全週休2日制(土・日)、祝日

キーワード

企業情報

会社名

Happy Elements株式会社

業種

ゲーム系

事業内容

スマートフォン向けゲームアプリの開発・運営

設立年月

2010年

市場情報

資本金

5000万円

従業員数

140人

特徴

2010年、中国企業の日本法人として設立され、中国で開発したPC向けのソーシャルブラウザゲームのローカライズとともに、オリジナル携帯ゲームの開発・運営を行ってきました。
2013年以降はスマートフォンゲームアプリの開発・運営に移行。
設立以来、一貫して右肩上がりの成長を遂げ、現在ではクリエイター集団へと育っております。
スマートフォンゲームアプリの開発に移行した直後の2014年にリリースしたゲームは、2017年までに500万ダウンロードを突破し、同社の認知度を一気に押し上げました。
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15~17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

【京都】イラストレーター(キャラクター)の転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、【京都】イラストレーター(キャラクター)の求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る