ゲームプロデューサーとしてより高い年収を得るために必要なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームプロデューサー 年収ゲームプロデューサーとしてのキャリアを積んでいく上で、やはり年収面は気になるところです。

その労働量からはあまり年収が高くないと言われるゲーム業界ですが、ゲーム開発に携わる職種の中では、ゲームプロデューサーの年収は比較的高い水準を保っています。

今回は、そんなゲームプロデューサーの平均的な年収と、年収アップのために必要なことについてお話できればと思います。

ゲームプロデューサーの平均年収をざっくり知っておこう

様々な求人媒体を見てみるとわかるかと思いますが、ゲームプロデューサーの平均年収は、400万円前後が妥当だと思われます。もちろん、新卒や中途、勤めている地域などによって、年収は大きく変わるので一概には言えません。例えば、派遣社員として就業する方が年収を高く得られる地域もあったり、私たちマイナビクリエイターが企業からゲームプロデューサー求人をお預かりする中で、800万以上のものがあったりと、他職種と比較しても年収幅の広い仕事だなーと、日々実感しています。

また、勤めている会社が事業会社なのか、それとも外注を受ける受託会社なのかによっても、給与水準は変わってくるでしょう。さらに、スマホのアプリゲームに注力している会社によっては、アプリの売れ行きによって、別途インセンティブを設けている会社もありますので、一律に平均年収を語ることはなかなか難しいかもしれません。

ゲームプロデューサーとして年収アップするために求められる能力とは?

ゲームプロデューサーは、ディレクターとして現場の経験を積んだ後に、ステップアップしていくのが一般的です。しかし、実態を見ると、ゲーム業界では未経験の人が起用されているケースもあり、必ずしもそうではないこともあります。

そして最近では、手を動かせること(デザイン、プログラムなど)やゲームが好きといった情熱以上に、むしろ「現場管理能力」が優れていることを重視されている傾向にあります。つまり、現場を運用していくという「マネージメント能力」や「ビジネス的な思考」に特化したスキルを持ったゲームプロデューサーが、今後はより高い年収を得る可能性が高いということです。

ヒットタイトルを世に生み出して、トッププロデューサーを目指していこう

ゲーム業界は、ゲーム機自体の売り上げが減少傾向にある一方で、スマホアプリなどの登場で激変を迎え、新しい土壌や可能性がどんどん出てきていることはご存知の通りです。そんな中、ゲームプロデューサーとしてステップアップを測るためには、やはりいかにヒットタイトルを生み出せるかが、一段キャリアアップするためには必要になってきます。優秀なゲームプロデューサーになるためには、世の中の時流に乗り遅れず、新しい知識やトレンドを吸収していける姿勢が、より大切となってくるでしょう。

上述した平均年収の400万という数字は、一見するとあまり高くないと印象を受けるかもしれませんが、トップゲームプロデューサーとなれば、年収1000万円を超えることも事実です。今後ゲームプロデューサーを目指す人も、現在ゲームプロデューサーとして就業している人も、ヒットタイトルを生み出すためには、常日頃から発想力や想像力を磨いていかなくてはならないことに変わりはないでしょう。

まとめ

ゲーム業界は、ソーシャルゲームの台頭によって、これまでに無かったビジネスモデルを作り出し、完全に成熟した市場になりました。膨大な金額がより早いサイクルで回転する中、今後もそのスピード感に対応するための「現場管理能力」はもちろんのこと、ビジネス視点を伴った視野の広さを持ち、プロジェクトをリードしていく人材が必要となります。

また、転職市場においての中途採用の現場では、ここ数年で、より「即戦力」を問うようになっています。「一つでも企画を完成させたことがある」「大規模な案件の運営をしていた」そんな経験のあるクリエイターは、そうでないクリエイターに比べて現場からの評価が全く変わります。これからゲーム業界で、ステップアップ、キャリアアップを目指すなら、業界経験が無くとも、何か一つでも「即」使える武器、応用可能なスキルを持つことが、必須になってくるでしょう。

進化のスピードをさらに増すゲーム業界。時代の潮流に押し流されない強い人材を、現場は求めています。ゲームプロデューサーという職種は、責任が重いと同時にやりがいのある仕事です。ゲーム業界で第一線で活躍するために、あなたもぜひステップアップに挑戦してみませんか。

マイナビクリエイターおすすめ求人!ゲームプロデューサーに関する求人情報

マイナビクリエイターおすすめ!ゲームプロデューサーに関するコンテンツ

この記事を書いた人

クリエイティブ・ティップス編集部

クリエイティブ・ティップス編集部は、運営元であるマイナビクリエイターのキャリアアドバイザーやアナリスト、プロモーションチームメンバーで構成されています。「人材」という視点から、Web職・ゲーム業界の未来に向けて日々奮闘中です。

サービスに関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サービスに関してご不明な点がありましたら、マイナビクリエイター事務局までご連絡ください。

Facebookページ - クリエイティブ・ティップス
Web・ゲームクリエイターにとって、少し得した気分になるティップス(情報)を配信しています。

カテゴリー
タグ
人気ブログ記事
最新ブログ記事
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る