転職に最適な時期とは?転職活動を始めるベストなタイミングを知ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職市場では、年度替わりの3〜4月と半期の節目である9〜10月が活況になると言われており、この時期に照準をあわせて転職活動をスタートする人が多い傾向にあります。

しかし、クリエイターの転職市場も同様に考えていいのでしょうか。また、この時期に転職を実現するためには、どれくらい前から準備し、転職活動をスタートする必要があるのでしょうか。

転職市場の一般的な動向を押さえよう

多くの企業では、3〜4月にタイミングを合わせて新卒採用を行います。そして中途採用においても、この時期に合わせて採用計画を進めることが多いのは皆さまもご存知かと思います。新卒者を採用して、しばらくは研修や教育などで人事部があわただしくなるため、中途採用者も、新卒に足並みをそろえさせようということが推測できます。

また上半期が終わり、第3四半期が始まる9〜10月に採用が増えるのは、年度途中で立ち上げる新規プロジェクトなどが、この時期に集中しやすいため、人材を確保することが目的と考えられます。こうした傾向は、職種別ではなく企業単位でみられるため、Web職やゲーム業界だからといって特に採用時期が異なるわけではないでしょう。

日本企業の一般的な採用時期

日本企業の採用時期

もちろん、最近はあえて採用時期を限定せず、年間の採用枠の範囲内で随時採用する会社も増えたため、3〜4月、9〜10月以外の時期が、極端に採用数が減るというわけでもありません。実際に、私たちキャリアアドバイザーが、求人案件を新規でお預かりする時期も年間通して様々です。3〜4月、9〜10月はあくまでも「1つの目安」として、軽く意識しておく程度でよいでしょう。

採用時期と退職時期のタイムラグに気をつけよう

退職者が多いのは、ボーナス支給後の8月と12月と言われています。ボーナスの支給をもって円満退職したいという人が多いのは、ある意味でうなずけます。

「12月にボーナスをもらって年末年始はゆっくり過ごし、3月を目標に新年から転職活動を本格化させる」という比較的余裕のあるスケジュールで転職活動をする人もいますし、在職中から水面下で転職活動を進め、12月に退職する時点で、すでに新年から新しい職場での勤務が決まっているという人も少なくありません。

これに対し、夏のボーナスをもらってから退職しようという人は、すぐに採用シーズンに突入します。「採用が多い時期に間に合わせたい」という人は、かなりあわただしい転職スケジュールを組むことになるので、注意が必要です。

Web・ゲームクリエイターのような専門職は、転職活動を始めるタイミングに注意が必要

事務職や営業職のような転職先の業種に幅がある職種では、異業種や近隣業界への転職を検討することもできますが、Web・ゲームクリエイターは専門性が高い職種のため、転職でも同業他社をターゲットとする確率が高くなります。

そうすると、例えばWebクリエイターの場合だと、企業サイトのニーズが集中する時期など、業界全体としての繁忙期・閑散期の波があり、「A社が忙しい時期はB社もC社も忙しい」という傾向がみられます。これはWeb以外の他のクリエイティブ業界でも、業種ごとに共通する傾向です。

このため「一連の中長期プロジェクトが一段落してからじっくり転職の準備をしよう」と考えていても、その時期は、同業他社も一段落しており、採用ニーズが低いという可能性が高いのです。

とはいっても、現在の職場で来シーズンのプロジェクトチームに組み込まれてしまっては、転職活動もままならなくなります。このため、クリエイターの転職では「日頃から少しずつ準備を進め、転機が訪れたらすぐに転職を実行する」という周到な準備が要求されるでしょう。

今からポートフォリオの作成にとりかかろう

クリエイターが転職活動の準備をする際、必ず用意しておきたいのが「ポートフォリオ」です。

ポートフォリオとは基本的には「作品集」のようなものですが、単に転職希望先に作品の出来映えを評価してもらうだけではなく、制作時間やクライアントの意向をどのように反映したかという自分の「働きぶり」や、どのようなデザイン(設計、施策)で、売上に貢献したなどの「成果」も合わせて評価してもらう重要なものです。

職種によっては、自分個人としての作品がなく、プロジェクトチームの一員としての業績(成果物)しかない場合もあるでしょう。そのような場合は、「このプロジェクトにおいて、自分が具体的にどのポジションで何を担当し、どのように貢献したか」を提示できるきめ細かいポートフォリオ作りが必要です。

こうした資料をまとめるにはかなり時間がかかります。転職を意識し始めたら、まずは水面下でポートフォリオ作りを進めましょう。

まとめ - キャリアアドバイザーから一言コメント

キャリアアドバイザー 内倉 由吏江

「特定の時期までに転職を実現したい」という明確な理由や目標がある人は、ぜひ私たちのような転職支援サービスをご活用ください。

クリエイターの皆さまを、私たちキャリアアドバイザーが直接企業へ推薦することで、よりスピーディな転職活動を進めることができます。スケジュール管理や応募書類の管理なども代行しますので、忙しい現職中のクリエイターの皆さまには、特にそのメリットを感じていただけると思います。

サービスに関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サービスに関してご不明な点がありましたら、マイナビクリエイター事務局までご連絡ください。

Facebookページ - クリエイティブ・ティップス
Web・ゲームクリエイターにとって、少し得した気分になるティップス(情報)を配信しています。

転職に最適な時期とは?転職活動を始めるベストなタイミングを知ろう

マイナビクリエイターは、マイナビが運営するWeb職・ゲーム業界専門の転職支援サービス。自己分析や面接対策のサポート、履歴書・職務経歴書・ポートフォリオの添削、スケジュール管理、内定後の企業との条件調整など、全て無料で行います。このページでは、「転職に最適な時期とは?転職活動を始めるベストなタイミングを知ろう」についてご紹介しています。転職支援サービスのご利用が初めての方も、まずはお気軽にご相談ください。

転職ノウハウ
転職ノウハウ他記事一覧
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る