転職活動に必要な期間は平均で3〜4ヶ月を目安として見ておこう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職活動は一般的に「準備→求人応募→面接→採用」といった経緯をたどりますが、実際にどれくらいの期間が必要なのでしょうか。

転職活動 期間もちろん転職には様々な個人的事情があり、一概に「転職活動開始から○○ヶ月で転職できる」といった基準はありません。しかし、平均的に必要な期間を知っておくことで、効率的な転職準備を進めやすくなるというメリットはあるはずです。

転職の全体的な流れを把握し、期間の増減が発生しやすいポイントを意識しながら転職活動にのぞみましょう。

最初の1ヶ月は、自己分析に費やす期間

転職を決意し、計画・スケジュールを立てたら、最初に行うべきことはやはり「自己分析」です。

  • 退職を決意した理由は何か?
  • 転職で何を実現したいか?
  • 他社に転職し、自分が強みを発揮できる場所はどういう分野か?

など、徹底的に自分自身を分析します。

一般的な転職では、この過程に1ヶ月程度の期間が必要になります。しかし、人によっては「すでに自分の気持ちの整理もつき、分析できている」という人もいるでしょうし、逆に数ヶ月の期間をかけてじっくり自分と対話することが必要な人もいるかもしれません。

いずれにせよ、この段階をおろそかにすると、途中で転職の目的がぶれたり、決心が揺らいだり、安易な妥協で転職先を決めてしまう危険があります。

2ヶ月目は、業界研究・企業研究に費やす期間

業界研究 企業研究自己分析に続いて、「業界研究・企業研究」を行います。

クリエイターの場合は、職種の専門性が高いため、他の業界への転職を希望する人は少ないかもしれません。ただしコンシューマーゲームのデザイナーがゲームアプリ業界のUIデザイナーに転身する場合や、これまでWeb制作会社でWebディレクターを担当していたクリエイターが、事業会社のWebプロデューサーに転職する場合などは、業界研究が必要となるでしょう。

業界研究・企業研究では、業界のトレンド、採用ニーズの変化、どのような業態の会社があるかなどを徹底的に調べ、自分が最も活躍しやすい会社や、自分のようなタイプのクリエイターを必要とする会社をピックアップします。

一般的な転職ではこの過程に1か月程度の期間を必要とします。

3ヶ月目は、書類作成・求人応募・書類選考に費やす期間

自己分析を行い、業界研究・企業研究によって、自分が応募したい会社が数社に絞り込めてきたら、いよいよ履歴書や職務経歴書などの応募書類を作成します。またクリエイターならではということで、重要になってくるのがポートフォリオの作成です。

ポートフォリオは、自分の作品集のようなものですが、採用担当者に作品を見てもらうだけでなく、制作所要時間やクライアントの意向をどう反映したかといった自分の働きぶりを示す必要もあります。

履歴書や職務経歴書などは、提出する会社に最適化する必要があります。例えば、志望動機などは同業種であっても会社ごとに内容を変えて書く必要があるため、1つの書類を複写して使い回すといったことは絶対にやめましょう。採用担当者は採用のプロ。一発でその横着さを見抜きます。

応募書類に書いた内容は、面接に進んだ際に、採用担当者や役員などから質問されることと密接な関係があります。整合性があり、採用に対する誠意と熱意がしっかり伝わる内容にまとめましょう。

書類を作成し、応募してから書類選考に合格して面接に進むまで、1か月程度の期間を目安としておけばよいでしょう。

4ヶ月目は、面接を経て内定を勝ち取る期間

一般的な面接では、一次面接・二次面接を経て内定に進みます。順調に進んだとして、内定をもらうまでに1ヶ月程度はかかるでしょう。

ただし、面接を何回行うかは会社によって様々で、4回、5回と面接を行う場合もあれば、最初から役員面接で即決という会社もあります。

これらのことからやはり、転職に必要な期間は平均3〜4ヶ月

ここまでの期間を合計するとおよそ4か月になります。応募・面接・内定の過程が非常にスムーズだったとしても、3ヶ月は必要となるでしょう。なかなか面接にこぎつけることができなかったりすれば、これ以上の期間が必要になります。

もし、転職活動中に「一次面接まではスムーズに話が進むのに、どうしても二次面接を突破できない」など、毎回特定のステップで活動が滞るようであれば、それは、履歴書の書き方や職務経歴書の書き方、ポートフォリオの作り方に問題があったり、面接での対応に問題があったりという可能性が考えられます。

そういう場合は一度立ち止まって、どこにどんな問題があるのかを冷静に分析する必要があるかもしれません。

履歴書の見本 - 転職活動用の標準テンプレート無料ダウンロードあり
職務経歴書の書き方 - 職務経歴書サンプル無料ダウンロード
クリエイターの転職必須ツール、ポートフォリオの作り方とは?

まとめ - 転職支援サービスを利用することで迅速な転職活動を実現

キャリアアドバイザー 武山 玲奈一般的な転職では、上記のように3〜4ヶ月の期間を必要とします。場合によっては転職活動が半年以上必要なケースもあるかもしれません。

しかし「どうしても1ヶ月以内に転職したい」というような事情や熱意がある場合は、転職活動を計画的に進めて時間を有効活用することも重要ですが、ぜひ私たちのような転職支援サービスをご利用いただければと思います。私たちキャリアアドバイザーが、直接企業へあなたを推薦することで、より迅速な転職活動を実現できます。

サービスに関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サービスに関してご不明な点がありましたら、マイナビクリエイター事務局までご連絡ください。

Facebookページ - クリエイティブ・ティップス
Web・ゲームクリエイターにとって、少し得した気分になるティップス(情報)を配信しています。

転職活動に必要な期間は平均で3〜4ヶ月を目安として見ておこう

マイナビクリエイターは、マイナビが運営するWeb職・ゲーム業界専門の転職支援サービス。自己分析や面接対策のサポート、履歴書・職務経歴書・ポートフォリオの添削、スケジュール管理、内定後の企業との条件調整など、全て無料で行います。このページでは、「転職活動に必要な期間は平均で3〜4ヶ月を目安として見ておこう」についてご紹介しています。転職支援サービスのご利用が初めての方も、まずはお気軽にご相談ください。

転職ノウハウ
転職ノウハウ他記事一覧
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る