転職の動機を掘り下げて、真の転職理由を見つけ出そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「転職したい」という思いはあっても、なんだか漠然としていて、なかなか具体性を持つことができないということがあります。しかし、このような状態のままではどのような転職先を見つければいいのか、何を実現させるための転職なのかがハッキリしないということになってしまいかねません。

転職 理由そこで、その解決策として、転職に成功した多くのクリエイターが掲げている一般的な転職理由を参考に「自分の真の転職理由とは何なのか?」を掘り下げてみてはいかがでしょうか。自分の真の転職理由を認識することで、あなたが「何のために転職するのか?」その答えがより明確になってくるかもしれません。

環境編 - 忙しい状況から抜け出したいクリエイターの真の転職理由とは?

Webクリエイターやゲームクリエイターなどの「納品やローンチの期日との戦い」が避けて通れない職種では、全体的な傾向として労働時間が長くなりがちです。毎日のように長時間残業をしたり、頻繁に休日出勤したりという人も珍しくはないでしょう。

しかし、こういう状況が日常的に続いてしまうと、肉体的にも精神的にも疲労が蓄積し、クリエイターに不可欠な感性や想像力が鈍ってしまうかもしれません。だからといって、

  • 残業が多すぎて、仕事がイヤになった
  • 家族と過ごす時間がとれないので転職したい

などのような転職理由では、なんとなく仕事に対する意欲が欠けているような印象を応募先企業の採用担当者に与えてしまいます。

そこで、そうした考えを前面に出すのではなく、「より創造的で内容の深いクリエイティブにこだわりたい。だからこそ自分の力をアウトプットする仕事と新しい情報をインプットする仕事以外の時間をバランスよく取れるよう転職を決意しました」という表現に言い換えれば、自分の気持ちも素直に伝わり、他者(現職メンバーや転職希望先)に転職理由を説明する際にも説得力が増すのではないでしょうか。

評価編 - 低い年収から抜け出したいクリエイターの真の転職理由とは?

会社員である以上、「自分に対する会社からの評価が年収に換算される」という構図は、クリエイターにもあてはまります。ゆえに、知力と労力の限りを尽くし、長時間働いた結果、納得のいく収入が得られないのであればモチベーションが下がるのは当然です。いくら努力して成果を上げても収入が増えなければ「自分はよほどクリエイターとして低く評価されているんだな」と、落胆したり、怒りが込み上げてくるかもしれません。

しかし、それをそのまま転職理由にしてしまうと、応募先の企業からは「要するにお金が目当てなんだな」と思われてしまい、印象を悪くしてしまうことに。そこで、「なぜ収入が少ないのが不満なのか?」を少し掘り下げて考えてみましょう。そうすると、

  • 一人のクリエイターとして、正当に評価されていないように感じるから
  • 十分な自己投資ができず、思うようなスキルアップができないから
  • 金銭的な不安定さに安心感がなく、仕事に集中できないから

など、収入アップを希望する真の理由がみえてくると思います。

仕事内容編 - 不本意な作業から抜け出したいクリエイターの真の転職理由とは?

「自分はクリエイターなのに、創造性のない単純作業や事務作業などばかりが割り当てられる。これでは自分が望むようなクリエイターに成長できない」という不満を持つ人も多いでしょう。

また「ゲームクリエイターとしてプログラミングの一部を担当しているが、ゲームの世界観の構築に関わるなど、もっと上流の仕事に携わりたい」といった、ポジションに対する不満を持つ人もいるかもしれません。

これらはクリエイターとしてはまったく自然な転職動機ですが、会社員としては、不満をそのまま転職理由にするよりも、上記の「実現したい自分」を明確にイメージし、「そのイメージを実現するために転職する」というストーリー性を持ち、言葉にする方が強い説得力を持つでしょう。同時に、イメージを明確にする過程で自分の「真の気持ち」を掘り下げていくこともできると思います。

まとめ

転職に際しては、面接などで、必ず「転職理由(前職の退職理由)」を問われます。そして転職市場では、一般的に「ネガティブな転職理由は話すべきでない」とよく言われます。

それは「ネガティブがいけない」というのではなく、「一見ネガティブにみえる転職理由は、ポジティブな方向に向かいたいという自分の気持ちがあるからこその裏返し」だからなのです。

ネガティブな転職理由を、そのまま述べてしまうと「自分の真の気持ちの掘り下げが足りない=自己分析が不十分なのではないか?」と疑われてしまうため、転職に不利に働きやすいのかもしれません。

多くのクリエイターは、基本的にポジティブで意欲的な人材のはずです。転職を意識したら、ぜひ自分の「真の転職理由」を深く掘り下げてみましょう。

サービスに関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15〜17:45

サービスに関してご不明な点がありましたら、マイナビクリエイター事務局までご連絡ください。

Facebookページ - クリエイティブ・ティップス
Web・ゲームクリエイターにとって、少し得した気分になるティップス(情報)を配信しています。

転職の動機を掘り下げて、真の転職理由を見つけ出そう

マイナビクリエイターは、マイナビが運営するWeb職・ゲーム業界専門の転職支援サービス。自己分析や面接対策のサポート、履歴書・職務経歴書・ポートフォリオの添削、スケジュール管理、内定後の企業との条件調整など、全て無料で行います。このページでは、「転職の動機を掘り下げて、真の転職理由を見つけ出そう」についてご紹介しています。転職支援サービスのご利用が初めての方も、まずはお気軽にご相談ください。

転職ノウハウ
転職ノウハウ他記事一覧
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る