【東京】プロダクトマネージャー/業界最大手級/メディア

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーからおすすめコメント!

アドバイザー:A.Tagashira アドバイザー: A.Tagashira

・業界最大手級の基盤の上で、お持ちのご経験を活かし、グローバル規模で展開されるブランドやサービスを創り、育てていくご経験を提供出来ます。
・国内サービスにおいてはWeb/店舗双方で事業を展開しているため、エンドユーザーの反応をダイレクトに感じ、ユーザー起点で業務に取り組んでいただけます。

求人情報

職種

プロジェクトマネージャー / Webディレクター

募集背景

増員募集

年収

490~900万円
給与形態:月給制 / 昇給:有り / 賞与:年2回
■詳細:月給制 基本給 241,800円~/月 ■賞与:年2回(7月・12月)

仕事内容

【職務概要】
「新しい移動のよろこび」を発見できるWebサイトや今後展開が予定される新規サービスなど、モビリティーサービスのPdMとして事業側・開発側を巻き込み、プロダクトのスケールを狙います。

【具体的な業務内容】
・PRD(プロダクト要求仕様書)の企画・策定、またはプロダクト機能の企画
・プロダクトドメインの設計
・プロダクト開発チームのマネジメント・リード
・顧客ニーズと要求を正しく理解した上での、プロダクト開発全般のドライブ
・ビジネス戦略に合わせたプロダクトのロードマップ策定
・各ステークホルダとコミュニケーションを行い、該当プロダクトのあるべき姿のブラッシュアップ

必須スキル

・プロダクトマネジメントまたはそれと同等の職務経験
※プロジェクトマネージャーと協業し、プロダクトをリリースに導いた経験
・Webプロダクトのサービス開発、および運用のディレクションの経験
・Webプロダクトに関する基礎的な技術知見
・ビジネスや開発チームのメンバーとの円滑なコミュニケーションスキル

歓迎スキル

・同社業務の理解を行い、新しいサービスの在り方を提案できる
・PMP, Prince2, もしくは社内のプロジェクトマネージャー資格
・スクラムマスター、またはアジャイルプロセスの経験
・開発者としての経験 
・事業会社での新規ビジネス立ち上げ経験

求める人物像

・自身の得意領域以外の技術も積極的に学んでいける方
・新しいことに対して、大胆にチャレンジできる方
・プロダクトを通じて、新しい価値や喜びを創造できる方

勤務地

東京都中央区 / 東京都千代田区神田錦町

雇用形態

正社員
試用期間3か月(待遇に変更なし)

勤務時間

08:45~17:45 (休憩時間60分)
フルフレックス(コアタイムなし)

保険

健康保険 / 厚生年金保険 / 雇用保険 / 労災保険

制度


キーワード

企業情報

会社名

社名非公開企業

業種

サービス系

事業内容

【事業内容】
デジタル分野における
・情報システムの設計、開発、運用管理
・販売等の情報処理サービス
・企業経営戦略
・マーケティング戦略の企画立案、コンサルティングに関する業務

設立年月

2021年

市場情報

未上場

資本金

1000万円

従業員数

200人

特徴

同社はグループ内でも唯一の「BtoB・DtoC領域に特化した内製開発組織」であり、
世界30ヵ国で展開するグローバルモビリティブランド関連プロダクトや、
マルチモーダルモビリティサービスなど、「クルマに乗る人」に焦点を当てた新しいサービスの開発・運用を全面的に行っています。
求人に関するお問い合わせ
0120-410-470 マイナビクリエイター事務局 受付時間 9:15~17:45

サイト上では、求人情報の一部のみをご紹介しています。さらに詳しい求人情報については、転職支援サービスにご登録後、キャリアアドバイザーよりご案内いたします。すでにお申し込みがお済みの方は、電話、もしくは、メールにてお問い合わせください。

【東京】プロダクトマネージャー/業界最大手級/メディアの転職・求人情報

マイナビクリエイターは、これまでに培った実績から、Web職・ゲーム業界の転職・求人情報を、企業から豊富にお預かりしています。このWebサイトでは、【東京】プロダクトマネージャー/業界最大手級/メディアの求人情報の他にも、職種(Web職・ゲーム業界・システム系)、年収、勤務地、雇用形態、キーワードなど、あなたの希望条件に絞って求人情報を探すことができます。業界トップクラスの数を誇るマイナビクリエイターの転職・求人情報の中から、あなたの希望に合う求人をぜひお探しください。

人気一覧から求人を探す
人気キーワードから求人を探す
人気の求人
新着求人
社名公開企業の求人から探す
おすすめ記事コンテンツ
初めての方へ
企業の皆さまへ
ソーシャルメディア
TOPへ戻る